フィリピン留学体験談 山崎さん

行政書士三浦国際事務所代表で、TabiJoy運営者の三浦です。

こちらの記事は、当事務所をご利用してフィリピンへご留学された山崎様の体験談となります。

スポンサーリンク

■自己紹介

山崎と申します。会社を退職し、新たな人生を描こうと思う際に語学力不足を感じ語学留学しました。

TOEIC730点あったのですが、スピーキングとライティングの力量不足を感じそこを埋めるために今回留学しました。期間的には諸事情あり2か月で希望しました。

■語学学校の魅力

マンツーマンで7コマとグループで1コマとりましたが、欧米圏やヨーロッパ、オーストラリアの留学と違い留学費用が安く、マンツーマンでこれだけの授業がとれるというのが魅力です。

ボーディングディーチャーもおり、一緒に映画をみたりコミュニケーションをとったり一緒に食事をいったりと他の学校では体験できない魅力がありました。

スポンサーリンク

■フィリピンでの英語を学ぶメリット

留学が費用安くマンツーマンであること以外に、滞在費やレジャー費用が安く済みます。

1食100ペソ前後(約250円)で外食もできますし、ジプニーやバスの移動費も数十円程度で済みます。滞在中の生活費をほとんど気にする必要がありません。

さらに食事もつくので勉強にも集中できます。

フィリピン人は気さくな人が多く明るいです。英語のなまりもほとんどみられません。

人によっては日本人の留学生が多いからか日本語を少ししゃべれる人も多く見受けられ、コミュニケーションには困りませんでした。

学習においては、一日英語漬けであるため、スピーキングの向上と日本ではなかなかできない英語圏の人によるライティングの添削が貴重です。

グラマーも日本で習うものと感覚が違い、グラマーは外国人から習うべきというのを痛感しました。

■タガイタガイの街の魅力

タガイタガイは、マニラと比べて涼しく暮らしやすい避暑地域です。

比較的田舎なので娯楽施設はほぼなく、バスで1時間~2時間いけば、繁華街や海までいけます。

近くのカフェやレストランから見る湖や火山の景色は絶景で心が落ち着きます。日本の喧騒感を忘れさせてくれます。

特になにもないことが、勉強に集中させます。

■留学生へのメッセージ

語学留学は初めてでしたが、今まで感じたことがないものを感じました。

特にフィリピン人のアイデンティティを知り、仲良くなっていく感覚は新鮮でした。

費用の問題や語学力に自信がもてないという問題を抱えている人にはうってつけだと思います。私が行ったところは田舎だったので特に勉強に集中できました。

グラマーは日本でやっていくべきですが、海外でグラマーの授業を取ると今までの学校で習う英語の感覚とはまた違い、非常に有意義です。1コマはとってみてください。

留学は迷ったらまず行動してみてください。そこから何か開けます。

フィリピン留学のパイオニア企業 School With

私(三浦)がお勧めするフィリピン留学エージェントは、「School With」です。

School Withは、日本国内最大級の留学・語学学校案内企業であり、「口コミ」「評判」「学校情報」を随時更新しています。

School Withは、個別相談無料、学校手配料も無料です(学校側から手数料を受け取り運営しています。)

留学生の方は全て無料で利用できるため、フィリピン留学の情報を集めるだけはもちろん、実際にフィリピンにご留学される際にもお勧めです



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。