「旅行役立ちアプリ特集」Google マップの特徴・魅力まとめ

今更私が特集をしなくてもご存知だと思いますが、改めて「Google マップ」の魅力と使い方をまとめてみたいと思います。

私は道が全く覚えられないので、地図アプリがないとどこにも行けません。

どのくらい酷いかと言いますと、同じ道を反対方向から通るとまるで初めて通ったような感覚になるんです。なぜか覚えられません。周りを全く見ていないのでしょうか。

そんな私でも目的地に確実につける「Google マップの特集」です。

「スポンサードサーチ」

Google マップとは

Tabi Joy
Google マップは世界中の地図と内部写真などを検索、閲覧することができるサービスです!

特徴

あああ

最速の乗換案内検索可能

ああ

事故などを避けることができます

  • iPhone/iPad/android対応
  • 世界中を旅しているような写真や地図を検索可能
  • 220の国と地域を精密にカバー
  • 15,000以上の都市に対応
  • 15,000以上の都市の乗換案内機能搭載
  • 運転、自転車、徒歩対応のGPSナビ
  • 音声ガイド機能搭載
  • リアルタイムに交通情報を確認可能(事故情報等)
  • 最短距離自動再検索機能搭載
  • 一億以上の場所詳細情報
  • レストランや美術館の内部画像も有り

「スポンサードサーチ」

魅力

ああ

近くのおしゃれなお店も簡単に検索

ああ

奇跡のインドアマップ機能

音声ガイド機能搭載

「Google マップ」は音声で、道を教えてくれます。

徒歩でも、カーナビ的な役割をしてくれるので迷いようがありません。

車で使用すれば、カーナビとして利用できますが、危険防止のため、スマホを車に固定できるセットが必要になるかと思われます。

リアルタイムに交通情報を確認可能(事故情報等)

「Google マップ」は、事故情報などもリアルタイムで教えてくれるので、利便性が高いです。

最短距離自動再検索機能搭載

徒歩でも、こちらの最短距離自動再検索機能を利用できるので、一秒たりとも無駄にしません。

最短距離を自動で検索してくれるので、時間を有効活用できます。

悪い点

オンラインである必要がある

国内で、ドコモやソフトバンク等のキャリアと契約している場合は、問題ないかと思います。

問題なのは海外旅行の場合です。

海外旅行モバイルwifiを契約する場合以外は、常にwifiがあるわけではないと思いますので、使い勝手は悪いかなと個人的には思います。

GPSを利用するのでバッテリー消耗が早い

これは、普段の2倍くらいのバッテリー消費量をイメージしてもらえたらと思います。

「Google マップ」に限ったことではないのですが、GPSを利用するとバッテリー消費が格段に増えます。

気付かずバッテリーが無くなってしまったら、地図どころか、誰とも連絡が取れなくなってしまうことにもなりかねません。

「スポンサードサーチ」

まとめ

私が改めて説明することでもなかったな、と書き終えて改めて感じています。というのも、機能が素晴らしいのは周知の事実だからです。

私からひとつ提案があるとしたら、国内は「Google マップ」、海外は「Maps Me」を利用すると経験上使い勝手が良いと思います。

「Google マップ」はレストランやスタジアムの詳細情報まで見ることができるので、日本国内を遊びに行く時に重宝しますし、「Maps Me」は地図をダウンロードしておけばオフラインで地図を見ることができるので、wifi環境下にいないことが多い海外でも使い勝手が良いからです。

「Google マップ」と「Maps Me」は両方とも無料なので、ダウンロードしておいて損はないアプリだと思います。

旅行に役立つマップアプリ一覧

アプリ名特徴特集ページへ
MAPS.Me「無料」世界中の地図をダウンロードでき、オフラインでナビを利用出来るという画期的かつ実用的なアプリです。特集へ
Google Maps「無料」220の国と地域を精密にカバーしていて、15,000以上の都市に対応するモンスターアプリです。特集へ
Google Earth「無料」家にいながら「ツアーガイド」機能、「バーチャル ツアー」機能を使って世界中を旅できるアプリです。特集へ
City Maps 2Go Pro「1200円」オフラインで世界中の地図を確認することができるアプリ。あのTIME誌にも賞賛された有料アプリ。特集へ

参考

Apple Store – Apple

Google Maps

Google Maps(android版)

MAPS.ME

MAPS.ME(android版)

車にスマホ固定セット

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎(行政書士・総合旅行業務取扱管理者)

「行政書士三浦国際事務所所長」千葉県にて外国人関係専門の行政書士事務所を経営しております。これまで、オーストラリア・フィリピンへの留学、海外語学学校勤務、世界5大陸30ヶ国100都市以上への渡航を経験し、豊富な海外経験と法知識で外国人の方をサポートさせて頂いております。外国人関係の専門家として、船井総合研究所等のコンサルティング会社からのご依頼のもと、執筆活動にも力を入れております。趣味はサッカー(千葉県リーグ所属)。家庭では1児の父として奮闘しています。