「世界遺産バチカン市国」グーグルマップ google map

行政書士でTabiJoy運営者の三浦です。

私は、2度の留学(オーストラリア・フィリピン)、世界5大陸約30ヵ国100都市以上への渡航、行政書士資格(契約書作成や申請代理を行える国家資格です)、総合旅行業務取扱管理者資格(旅行業唯一の国家資格です)、総合旅程管理主任者資格(海外の添乗業務を管理できる資格です)を取得し、旅行業・留学業に特化した行政書士として活動しています

今回は、「世界遺産バチカン市国」をグーグルマップにてご紹介します。

サン・ピエトロ大聖堂(サンピエトロだいせいどう、イタリア語:Basilica di San Pietro in Vaticano)は、バチカン市国南東端にあるカトリック教会の総本山。サン・ピエトロは「聖ペトロ」の意で、キリスト教の使徒ペトロ(ペテロ)のイタリア語読みに由来する。サン・ピエトロ大寺院、聖ペテロ大聖堂、セント‐ピーター寺院などと表記されることもある。

サン・ピエトロ大聖堂があるバチカン市国は世界最小の独立国

「バチカン市国」は、世界最小の独立国として、学生時代に1度は聞いたことがある国かと思われます。

国土は、東京ディズニーランド以下と、とても小さな国です。

また、バチカン市国の国旗は、正方形という変わった形をしています。

【 国旗の意味や由来など 】

黄と白は法王庁の衛兵の帽子の色に由来する。法王の冠と共に紋章に描かれている金銀の鍵はペテロの鍵と呼ばれ、イエスが弟子ペテロに言った言葉「あなたに天の国の鍵を授ける」に由来し、霊界と俗界の支配権を象徴するもの。

文化遺産の宝庫

korneker / Pixabay

文化遺産の宝庫と言われているバチカン市国。

決して広くない国の中に、「サン・ピエトロ大聖堂」、「バチカン美術館」、「システィーナ礼拝堂」など、多くの見所があります。

「スポンサードサーチ」

グーグルマップで見てみよう

Tabi Joy
画面をクリックして歩いてみてください。画面を左クリックしながら上下左右にスクロールすると好きな方向を向くことができます。操作方法がわからない場合はグーグルマップ公式ヘルプへ。また、スマートフォンからだと見れない場合があります。PCにてご覧ください。

サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂付近を散策してみよう

その他の見所の中ものぞいてみよう

バチカン美術館

SCAPIN / Pixabay

システィーナ礼拝堂

「スポンサードサーチ」

日本からサン・ピエトロ大聖堂へのアクセス

格安航空券を検索

日本からバチカン市国への直行便がないため、ローマを経由するのが一般的です。

「FCO」は、ローマにある「フィウミチーノ空港(別称・レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)」のことです。

ローマ

スカイスキャナー検索

「スポンサードサーチ」

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バチカン市国は、1日で十分に観光可能です。

また、国全体が世界遺産(文化遺産)という魅力的な国なので、是非一度訪れてみてください。



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎(行政書士・総合旅行業務取扱管理者)

「行政書士三浦国際事務所所長」千葉県にて外国人関係専門の行政書士事務所を経営しております。これまで、オーストラリア・フィリピンへの留学、海外語学学校勤務、世界5大陸30ヶ国100都市以上への渡航を経験し、豊富な海外経験と法知識で外国人の方をサポートさせて頂いております。外国人関係の専門家として、船井総合研究所等のコンサルティング会社からのご依頼のもと、執筆活動にも力を入れております。趣味はサッカー(千葉県リーグ所属)。家庭では1児の父として奮闘しています。