「士業のサイト運営」WordPressでリンク切れを自動確認して修正できるプラグイン

行政書士でTabiJoy運営者の三浦です。

WordPressでサイト運営をしていると、リンク切れが起きているのではないかとハラハラすることがあると思います。

その心配を解消してくれる「Broken Link Checker」というプラグインをご紹介します。

「スポンサードサーチ」

Broken Link Checker

Broken Link Checker

このプラグインはインストールするだけで難しい設定はありません。

インストールが完了すると管理画面の左端、「設定」にBroken Link Checkerという項目が増えています。

こちらをクリックすると、 リンクエラーがある場合はエラーを発見したと伝えてくれます。

「リンクエラーを発見しました」をクリックすると、 「URLを編集」「リンク解除」「リンクエラーではない」「リンク切れから解除」「再確認」の5つのメニューが表示されます。

状況に合わせて設定頂ければと思います。

リンク切れは常に確認が必要なことなので、プラグインを使って時間の短縮をするのもいいかもしれません。



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎(行政書士・総合旅行業務取扱管理者)

「行政書士三浦国際事務所所長」千葉県にて外国人関係専門の行政書士事務所を経営しております。これまで、オーストラリア・フィリピンへの留学、海外語学学校勤務、世界5大陸30ヶ国100都市以上への渡航を経験し、豊富な海外経験と法知識で外国人の方をサポートさせて頂いております。外国人関係の専門家として、船井総合研究所等のコンサルティング会社からのご依頼のもと、執筆活動にも力を入れております。趣味はサッカー(千葉県リーグ所属)。家庭では1児の父として奮闘しています。