アラサーでワーキングホリデーに出発したい方は要チェック!ワーキングホリデーは30歳すぎても大丈夫!?

ワーキングホリデービザは若者を対象に1年~2年の間、海外での就労や就学ができるビザのことです。基本的な概要は日本ワーキングホリデー協会にてご確認ください。

近年、ワーキングホリデーに出発する方も多いので、なんとなく30歳までしかいけないと考えている場合も多いと思います。しかし、正確には、30歳になってもワーキングホリデーに出発することができるのです

01 31歳の誕生日を迎えるまでワーキングホリデービザを取得し渡航すればOK

厳密に言うと31歳の誕生日を迎えるまではワーキングホリデービザを取得できるので、30歳はギリギリセーフです。31歳になるまでに1度渡航しなくてはなりませんが、ワーキングホリデーの期間開始はワーキングホリデービザで入国した最初の日から起算になるので、入国してしまえばそのあとは1年間は何度でも出入国ができます。

02 2年間のワーキングホリデービザが出る国に行く

イギリス(オーストラリア)は2年間のワーキングホリデービザが取得できるので、31歳になるギリギリにビザを取得すれば、33歳になる直前までワーキングホリデービザで滞在できます。

Tabi Joy
イギリスは毎年1月にビザ申請を行い抽選で受からなくてはなりません。どのくらいの確率で当選するかは発表されていませんが、私が留学会社で働いていた時の経験では、申請をした20%くらい人しかビザを取得できませんでした。また、オーストラリアは原則1年間なのですが、3ヶ月の季節労働を行うことによって最長2年間に伸ばすことができます。

03 気持ちで押してみる

これは1人だけ出会った事があるのですが、年齢も31歳を超えていてワーキングホリデービザも同国で1度取得したことがあるにも関わらず、再度ビザを取得できたというすごい人がいました

彼女の場合は韓国だったのですが、どれだけ自分が韓国が好きか、どのように韓国に貢献できるかを論文にして申請してみたそうです。そして見事取得。

この方法はほぼ無理と思っていますが、試してみる価値はあるのかもしれません

ワーキングホリデービザは1ヵ国に対して1度だけ取得できます。なので、国を変えれば何度でも取得できます。

まとめ

ワーキングホリデーは若者に与えられた特権です。働くこともできますし、学校へも行ける、加えて、何もしなくても良いビザは他にはありません!ワーキングホリデービザは調べれば調べるほど使い勝手が良い最高のビザだと思います

なので、ワーキングホリデーを考えていたらお早めに!時は待ってくれません。

ワーキングホリデー前の留学情報を無料でゲット!

Tabi Joy
ヨーク国際留学センターは、大手語学スクールのCOCO塾やGabaワンツーマン英会話を運営しているニチイグループの一員で、信頼と実績を併せ持った数少ない留学サポート企業です!


最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表。Tabi Joy運営者。大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務。これまで約40ヶ国へ渡航。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者」