「士業のサイト運営」WordPressのサイト作成について「テーマ紹介」

行政書士でTabiJoy運営者の三浦です。

士業の皆様よりWordpressでのサイト運営は、「難しいのか?簡単なのか?」といういうことを、よくご質問頂きますが、簡単ではないことは確かです。

確かに1度操作を覚えてしまえば、難しくないですが、最初は覚えることがたくさんあります

そして、サイト構成やSEO対策など多くのタスクがあり、サイト運営開始当初は、記事作成どころではない状況も考えられます。

私の場合は、運営サイトをある程度の形にするまでに3ヶ月ほどかかりました。

仮に、これから士業営業サイトをWordpressで立ち上げようとしている場合は、最初の設定等は、有識者にお願いすることも検討すべきだと思います。

士業として開業した場合、当面は本当に時間が惜しいです。

もちろん、サイト運営を外注すると数十万という費用がかかります。

また、その後もサイト運営費が発生するサイト作成運営会社もあります。

サイト運営を外注すると時間を有益に使えるとも考えられますが、今後、記事投稿やキャンペーン情報記載など、タイムリーに更新するためにWordpressの使い方を学ぶことは、無駄にならないと思います

私は、複数のサイトをWordpressで運営しており、費用は月数千円程度です。

確かに数カ月間、Wordpressについて学ぶ必要はありますが、私個人としては、サイト運営は自分で行うメリットは多いと感じています。

士業が運営しやすいwordpressテーマ

「ワードプレステーマTCD LAW」

ワードプレステーマTCDは、士業に特化したテーマのLAWだけではなく、様々な要望に合わせたテーマを販売しています。

導入するだけで、簡単にプロが作成したようなサイトを完成させることができ、また、一度購入すれば追加で料金が発生することはありません。

TCDはワードプレステーマ販売の最大手で、アフターフォローも充実しています。

「Colorful(カラフル)」

カラフルは簡単にLP(ランディングページを作成することができます。

LPは、クリック誘導率が高いと言われており、士業の皆様がサイトを運営する際に、最大の目的にされることも多い、お問い合わせに直結したサイト作りが可能です。

私は、「パスポート申請代行サイト」「旅行業登録代行サイト」など、個別に専門性を高めたサイトに使用しています。また、行政書士事務所のサイトに使用しています。

カラフルのアフターフォローも抜群です。

私がカラフル導入の際に不明点があり、問い合わせたところ、複数の問題があることが発覚しました(私のサーバーやサイトに)。

メールでの問い合わせだったのですが、一週間にわたるやり取りを迅速かつ的確に指示を頂き、無事に問題を解決することができました。

的確にアドバイスをもらえるので、ワードプレステーマ初導入という方にも安心して利用できる会社です。

「OPENCAGE」

OPENCAGEは、ブロガーに特化したテーマです。

こちらのサイト(TabiJoy)は、OPENCAGEのハミングバードというテーマで作成されています。

OPENCAGEの最大の魅力は、ブログの更新が容易な点です。

記事を作成することをメインに考えているテーマなので、個人ブログに適しています。

私は、ほぼ毎日、こちらのブログを更新していますが、シンプルかつわかりやすいテーマなので、非常に扱いやすいです。

士業の方のブログ更新は、必須の時代になっていると思います。ブログから仕事を頂けるだけでなくて、メディアへの露出への足がかりにもなります。

ブログ更新は、時間もかかりますし、労力もかかります。

しかし、OPENCAGEのテーマであれば、記事を書く以外の煩わしい作業は不要なので、記事を量産する際には適しています。

もちろん、質問にも迅速に答えてくれるので、ワードプレス初心者の方も安心です。

三浦哲郎
上記、3会社のテーマは全て、私自身が使用しています。

そのため、個人の感想にはなりますが、利用価値は高い3社だと思います。

もし、ワードプレス導入やテーマについて不明点があれば、お気軽にお問い合わせください。



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

行政書士の業務には、ご依頼者様のセンシティブな問題に介入する場面もございます。そのため、正確かつ迅速なご対応はもちろん、ご依頼者様の想いに寄り添えるアットホームな事務所運営を心がけております。