「最新版」フィリピン5つの主要交通機関!フィリピン留学・旅行前の確認項目!

フィリピン留学中に利用出来る、主要な交通機関(電車・ジプニー・タクシー・バス・トライシクル)をご紹介したいと思います

私はフィリピン滞在時、タクシーとジプニーの使用率が高いです。それは、タクシーは初乗り数十円から乗車が出来ますし、ジプニーは日本の路線バスのように決まった道を走ってくれるので、慣れると非常に利便性が高いからです。

フィリピンのバスは基本的には長距離バスを示すことが多く、日常的に利用する場合はジプニーを示すこともあります。また、トライシクルは町の中心でも利用できますが、観光地に多くある傾向にあります。

電車(マニラのみ)

スクリーンショット 2016-05-15 14.10.23

フィリピンの電車はマニラのみになり、そのメトロマニラには、LRT(高架鉄道)、MRT(高架鉄道)、PNR(フィリピン国鉄)という3種類の電車が運行しています。

「最新版」フィリピン電車・乗車方法と注意点!フィリピン留学・旅行前の確認項目

2017.07.09

ジプニー

スクリーンショット 2016-05-15 14.12.29

フィリピン国内では、市民の足として大活躍しているジプニー。米国占領時代に使い古されたジープを改良し、現在まで利用されています。

「最新版」フィリピンのジプニー乗車方法と注意点!フィリピン留学・旅行前に必ず確認しよう

2017.03.23

タクシー

スクリーンショット 2016-05-15 14.14.37

日本と比べて料金が格段に安く、初乗り数十円から利用できます。しかし、料金メーターがない場合が多いので、乗車時に料金を確認すると安心です。

また、料金を高く請求されることも経験上多いので、乗車時は注意が必要です。

バス

スクリーンショット 2016-05-15 14.17.20

日常に利用するというよりも、小旅行時に重宝する乗り物です。

フィリピン国内で高いシェア率を誇るVictorylinerには、スタンダードバスとデラックスバスが用意されており、値段は日本円で数百円しか変わりませんが、リクライニングシート・トイレ付き・水付きと条件が良いので、私はバス利用時にはデラックスを利用しています!

「最新版」フィリピンのバス乗車方法と注意点!フィリピン留学・旅行前の確認事項

2017.07.11

トライシクル

スクリーンショット 2016-05-15 14.20.02

近距離の移動に最適です。料金も安く快適なのですが、作りが弱いものが多いので、事故の時は心配だなと個人的には感じています。

しかし、風を感じながらフィリピンの街を疾走する爽快感は言葉に表せません。

「最新版」庶民の足トライシクル乗車方法と注意点!フィリピン留学・旅行前に必ず確認しよう

2017.03.22

フィリピンの主要交通手段

交通手段特徴特集ページ
電車メリット:本数が多いので便利・渋滞がないので早い

デメリット:マニラしか運行していない
電車特集ページへ
ジプニーメリット:料金が安い・決まった区間を運行しているので慣れると利便性が高い

デメリット:どのジプニーに乗れば良いのか分かりづらい・乗り心地が良くない
ジプニー特集ページへ
タクシーメリット:どこからでも乗車できる・日本のタクシーと比べて割安料金で乗車できる。

デメリット:高額請求されるリスクが高い・車内に二人きりになるので特に女性は注意が必要。
タクシー特集ページへ
バスメリット:長距離でも安く移動できる・高額請求のリスクが少ない。

デメリット:いつ出発するか、どのバスに乗車するのかがわかりずらい。
バス特集ページへ
トライシクルメリット:気軽に乗車できる・ちょっとそこまで行くのに便利。

デメリット:事故が起きた時に危険・スピードが遅い。
トライシクル特集ページへ

参考

マニラLightRail

Victoryliner



ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表(業務内容:フィリピン留学エージェント・メディア運営・旅行留学コンサルタント)。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者・ハワイスペシャリスト検定上級」大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務後、独立。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで約40ヶ国へ渡航。記事執筆・取材・その他お仕事のご依頼は、tabijoy@allworldtraveler.netまでお願いします。