世界一周に必要な日本からの5つの持ち物!準備・必需品

世界一周をする時に、なにを持っていけばいいのかと悩むと思います。主要都市であれば、ほとんどの物は海外でも手に入れることができるのですが、日本クオリティでなくては後悔する物があるのも確かです。

世界一周・添乗員経験を基に、日本から持っていくべき5つの道具をご紹介したいと思います

Tabi Joy
一般的なホテルではなく、バックパッカーに宿泊する際に必要な道具をまとめました!

01  釣り用バケツ

釣り用バケツは洗濯時にとても重宝します。世界一周中は移動も多く、ホテルに到着したらすぐに洗濯をする習慣を身につけると生乾きの洗濯物をバックパックに詰めることもなくなると思います。

多くのバックパッカー(ホテル)では干し場所に限りがあるだけでなく、洗濯機や洗濯用具がないことが多いため、持参する必要があります

釣り用バケツは、折り畳みが可能なだけでなく、乾きも早いので世界一周のマストアイテムだと個人的には考えています。

世界一周中は、毎回違う状況で洗濯をしなくてはならないので、洗濯が面倒くさいと感じてしまうことも多いと思います。なので、少しでも洗濯の負担を軽減するために釣り用バケツは必ず持参すると良いと思います。

釣り用バケツを忘れてしまうと、海外で手に入れるのが大変なだけではなく、洗面台で直接洗濯をしなくてはならなくなるので、注意が必要です。釣り用バケツは軽いので、バックの総重量にもそれほど影響はないと思います。

02  洗濯ばさみ

普通の洗濯ばさみなのですが、海外製品は壊れやすいので、日本から持参すると便利だと思います。バックパッカーでは、基本的に洗濯バサミもないことも多いからです。

バックパッカーに洗濯ばさみがある場合もありますが、状態が悪いものや数が少ないことも多いので、自分用洗濯バサミは重宝すると思います。乾きやすいプラスチック製のものを選ぶと良いと思います。

海外の洗濯バサミは木製の場合も多く、湿ってる感じが少し苦手に感じる時があります。

03  マスク

実は、マスクをつけて外出するのは、世界的に日本人くらいなのです。私はこれまで約40ヵ国ほど渡航しましたが、マスクを外でつけている人は日本人以外ほとんどいません。マスクをしているだけで、日本人だなと判断しているくらいでした。

海外の人からするとマスクをしていると「相当体調が悪い人」という認識もあるそうです。なので、日常的にマスクをつける習慣がなく、海外では日本と比べてマスクが手に入りにくいです

移動中のバスや飛行機はとても乾燥するので、日本から必ず持参したい一品です。また、使い捨てマスクだと荷物の場所を取るので、洗えるマスクを選択しても良いかもしれません。

Tabi Joy
中国など一部地域に訪れる際には、必ずPM2.5対策のマスクを選択しましょう。

04  各種充電器

世界中どこでも手に入りますが、自分が使っている機種のコードが売っていなかったり、高額だったりするので予備の1本は必ず持っていくことをお勧めします。

世界一周中は充電器を挿したり抜いたりする頻度が多くなるので、壊れる可能性も高くなります。また、移動が多いため、紛失する可能性も高まります。

05  ウルトラライトダウン

これはユニクロの製品なんですが、とにかく軽くて温かいです。なによりも嬉しいのがクルクル巻くとコンパクトになる点です。なので、バックパックの外側にも吊るすことができ、暖かい国に滞在している間も邪魔になりません

私は、ウルトラライトダウンとヒートテックのみで、1月のアイスランドに行きました。気温差がある地域を行ったり来たりする場合にもとても重宝します。

まとめ

旅中は限られた荷物の中でやりくりをしなくてはならないので、「壊れにくい、軽い、小さい」物を持っていく必要があります。少しでも世界一周の参考になれば嬉しいです!



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表「行政書士・総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者・ハワイスペシャリスト検定上級保有」大学卒業後、オーストラリア・フィリピンへの留学を経て、海外語学学校、旅行会社(清水建設グループ)、最大手留学エージェント(ラストリゾート)にて勤務。ラストリゾート勤務時には、当時、国内留学エージェントでのご案内がなかったフィリピン留学の取扱を発案し、社内フィリピン留学講師として活躍。ノウハウを同社に構築。退社後、フィリピン留学カウンセラーのパイオニアとして1000名以上をご担当。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで5大陸約30ヶ国へ渡航経験有。お気軽に「contact」ページよりご連絡ください!