「TOEICアプリ特集」TOEIC®テストリスニング360問の特徴・魅力まとめ

今回は、人気のTOEIC対策アプリ「TOEIC®テストリスニング360問」です!

TOEICアプリの大御所とも言える、「LATIKA, Inc.」社が開発したTOEICアプリです。リスニングアプリの他にもTOEIC文法問題なんかも開発している、絶好調の会社さんだと思います。

リスニングに重点を置いたアプリは数少ないので、かなり重宝するアプリかなと個人的には思います。TOEIC対策アプリは需要があるとは思うのですが、開発が大変なのでしょうか。数少ないです。

今回は、「TOEIC®テストリスニング360問」を実際に使ってみた感想をまとめてみました!

特徴

あああ

シンプルで見やすい問題画面

あああ

解説画面でも問題音声を流すことができます

  •  「教育」有料アプリランキング第2位
  • リスニングパートPart1(写真描写問題)・Part2(応答問題)形式対応
  • 適宜、ネイティブスピーカーの音声を再録音
  • 360問収録(TOEICテスト9回分)
  • すべての問題に詳細解説付き
  • TOEICテストと同じく4ヶ国(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア)のスピーカーからの出題
  • 3つの目標スコア(600点・730点・860点)を設定できる
  • 「いつも間違える問題」「最後に解いた時間違えた問題」「一度でも間違えたことがある問題」に選定される
  • ランダム出題機能
  • 問題画面・解説画面での音声再生機能

魅力

あああ

10問ずつ解いていきます

あああ

苦手を一目で確認することができます

特徴の中で、気になった3つをピックアップしてみました!完全な個人的な意見を書いてみたいと思います。

360問収録(TOEICテスト9回分)

これは外せないポイントですね。テスト9回分くらい勉強すれば「なんとかなる」と思っています。というのもTOEICは似たような問題や出題傾向があるので、繰り返しTOEIC形式の勉強をすることが一番力になると考えているからです!

とは言っても、「繰り返し学習する」ってかなりしんどいというか、やりたくないですよね。私はやりたくないです!

でも、避けては通れない復習なら「楽しくやろう!」っていうのが私の考えです。

楽しみながら学習を進められるのが、このアプリに限ったことではないですが、英語学習アプリの良いところですね。

アプリ全体の話になってしまいましたが、「TOEIC®テストリスニング360問」360問という多くの問題をこなすことになるため、一定の実力をつけることができると思います。

TOEICテストと同じく4ヶ国(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア)のスピーカーからの出題

これは、かなり重要な部分ですね。ぼくはオーストラリアに留学していたことがあるのですが、ホストマザーが、毎日「アイカイ」「アイカイ」と言っていました。

その当時、英語力が0だったぼくは、質問すらすることができずに、「何言ってんだろう?」と一週間くらい本気で悩みました。

「アイカイ」のタイミング、回数、仕草などなどすべてのホストマザーの動作を観察していると「アイカイ」「OK」だったのです!これは作り話ではなくて、本気の実体験です!

英語なんてどれも一緒でしょ!アメリカ英語?イギリス英語?オーストラリア英語?なんだそれ?と思っていた私の考えが180度変化した瞬間でした。

ちょっとこれは極端に訛りがあったのかもしれませんが、どの国にも英語発音の特徴は必ずあります。

私のようにならないためには、このアプリが搭載している4ヶ国スピーカー機能を活用するしかないのです!

問題画面・解説画面での音声再生機能

これは時間短縮的に良いかなと思います。これもこのアプリに限ったことではなくなってしまうのですが、アプリはCDやDVDと違ってサクサク問題を解いたり、音声を聞けたりするので、ストレスを感じにくいと思います。

ただでさえ、勉強でストレスが溜まるのにこれ以上溜める必要はないと思います。次に生まれ変わるなら勉強にストレスを感じない心で生まれ変わりたいものです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。「TOEIC®テストリスニング360問」の魅力と個人的に良いなと思う3点をご紹介させて頂きました!

これほどまでTOEICリスニングに特化させたアプリはないので、アプリでリスニングを学びたい場合はこのアプリかなと思います。選択肢が多くあれば良いのですが、他が少ないんですよね。

個人的には、各社資格スクールなどが「画期的な英語学習アプリ」を今後に開発してくれることを願っています。今でも、カランメゾットや瞬間英作文など様々な勉強方法が開発されていますが、結局は頑張って勉強するしかないというのが現状だと思います。

しかし、少しでも勉強の負担を軽くしてくれるアプリに感謝しなくてはならないですね。

TOEIC対策アプリ一覧

アプリ名特徴特集ページへ
レアジョブアプリ「無料」採用率わずか4%の厳選された講師が揃っています。アプリダウンロード後、2回の無料レッスンが付いています!本レッスンへの申し込みの際には、コースによって料金が異なります。特集へ
TOEIC®TEST実力判定「アプトレ」「120円」TOEIC全パートで合計200問以上の問題に挑戦できます!
歴代の英語アプリダウンロード数NO1の運営チームが作成するTOEICアプリ!
特集へ
Real英会話「480円」Siriで発音チェックが可能なので、恥ずかしさなく英語を話すことができます!
毎日新しいフレーズをダウンロードできるので、長く利用できます!
特集へ
TOEIC presents English Upgrader「無料」ポッドキャストで聞くことができる、TOEIC対策長文リスニングを一話ずつダウンロードできます!
TOEICのテストスケジュールも受け取れるのでTOEICスケジュール管理アプリとしての一面も!
特集へ
TEDiSUB「240円」世界各国から集まったアイデアと共に英語を学ぶことができます!ネイティブの表現も同時に学べる点が◎!特集へ
最後の英単語学習!マジタン「120円」1万3千語を収録した、TOEIC単語対策の申し子!
わからない単語のみに絞って学べるので効率的に頭に単語を詰め込むことができます。
【AppStore有料総合1位・教育1位獲得】
特集へ
TOEIC®テスト文法640問1「120円」TOEICの頻出文法問題のみ厳選して問題を解くことができるアプリ!
640問というボリュームなので、このアプリだけで文法の基礎固めが可能です!
特集へ
TOEIC®テスト文法640問2「120円」上記の「TOEIC®テスト文法640問」の第二弾!
前作と比べ「説明文」が2倍にパワーアップされているので、さらに高度な学習が可能です!
特集へ
TOEIC®テストリスニング360問「120円」TOEICの頻出リスニング問題のみ厳選して問題を解くことができるアプリ!
360問のボリュームに加え、同時に頻出「単語」や「定型文」を学ぶことができるので、初期学習向き!
特集へ
スタディサプリ 英単語「無料」小学講座、中学受験、高校受験、大学受験、TOEIC対策に至るまで包括的に学習を進めることができる「スタディサプリ」のメゾットを駆使した無料アプリ(英単語)!特集へ
英語難民救済!60パターンで学習できるアプリ「840円」唯一の人工知能搭載英語学習アプリ!英語発音はすべてHNK語学番組出演ネイティブスピーカー!特集へ
身につく英語学習 iKnow! 「ダウンロード無料/コース申込は有料」DMMオンライン英会話に加入すると、「iKnow!」のコース料金が無料になります!iKnow!特集へ
DMM英会話特集へ
OKpanda毎日英語作成中作成中
究極英単語!TOEIC 800点突破編作成中作成中

参考

Apple Store – Apple

TOEIC®テストリスニング360問 – LATIKA, Inc.

TOEIC®テストリスニング360問android版(360円)



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表(業務内容:フィリピン留学エージェント・メディア運営・旅行留学コンサルタント)。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者」大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで約40ヶ国へ渡航。