英語を習得できれば可能性は広がる!英語学習に疲れた時に確認したい3つのこと

私は、学生時代に英語が特に苦手で、楽しいと思ったことも学びたいと思ったことも正直ありませんでした。

しかし、社会人になり英語の必要性を感じ、最初は自主的ではなかったものの、英語を習得していくうちに楽しさを感じ、今では英語に触れるだけで楽しさを感じることができるようになりました。英語に苦手意識がある場合でも、まずは学習をスタートさせることが重要だと考えています。

しかし、英語の勉強は長期間にわたるため、モチベーション維持が難しいとも言えます。そこで、少し学習に疲れてしまった時に確認しておきたい3つのことをご紹介したいと思います。

何歳からでも語学は取得できるということ

Possible

まずは、何歳からでも語学は習得できるということです

私は20歳を過ぎてから英語の学習を始めました。語学は、クリティカルピリオドと言われている12歳頃までに多く触れなければ、ネイティブのように話すことができないと考えられています。

しかし、私は何歳から学習を始めても、ネイティブに近い語学能力になることは可能だと考えています。むしろネイティブではない事で気付けることや、学べる事が多くあるとさえ思います。私たちが日本語を無意識に習得できたように、何歳になっても毎日の生活の中に英語を取り入れることで無意識に操れる日が来ると信じています。

英語学習をする中で、留学を経験することもあるかと思います。もちろん、英語習得が最大の目的になると思いますが、英語学習を通して人生においてかけがえのない時間を作り出すことができます。

私は、語学学習の最大の魅力は、学習を通して様々な人に出会うことができ、新しい文化に触れ合え、新しい土地で暮らすという様々な環境の変化を体験できることだと感じています。

クリティカルピリオドとは。言語獲得および第二言語習得における臨界期仮説(りんかいきかせつ、英: critical period hypotheses)とは、臨界期とよばれる年齢を過ぎると言語の習得が不可能になるという仮説である。母語の習得および外国語の習得の両方に対して使われる。第一言語と第二言語の両方の習得に関して年齢が重要な要素となっていることは定説となっているが、はたして臨界期なるものが本当に存在するのか、また存在するとしたらそれがいつなのかなどについては長い議論があり、仮説の域を出ていない。wikipediaより引用

 世界中の人とコミュニケーションが取れる

英語を学ぶメリットは多いですが、最大のメリットは世界中の人々とコミュニケーションを取ることができる事だと思います。私は世界一周の経験があるのですが、例えスペイン語圏であろうと、中国語圏であろうと、世界中どこでも主要都市では英語を使用してコミュニケーションをとる事ができます。

英語を習得できれば、旅行がスムーズに進むだけではなく、世界各国の文化や考え方を直接感じる事が出来るので、自分自身の見識を深める事にもつながります。

「言葉を学ぶことは、文化を学ぶことだ」という言葉に集約されているように、語学を習得するということは単純にコミュニケーションのツールではなく、その奥にある「文化」を学ぶツールであると考えています。

英語を習得すると様々な情報源から知識を得ることができる

近年、インターネットの発達により、様々な英語サイトや英語の情報に日本に滞在しながら触れることができます。翻訳機能を利用して記事に目を通す事も可能ですが、現在の技術では正確な翻訳ができていないのが実情です。

主要情報は翻訳家の方が翻訳し、サイトに情報をアップしていますが、専門的な情報は日本語に翻訳されていない事も多くあります。英語を習得していないということは、海外にある多くの情報を手に入れることができないことになるのです

これから情報化社会になる中で、世界中の情報を手に入れるためには英語が必須になっていると言えます。英語を習得できれば、最新の情報を世界中から集めることができるからです

まとめ

もちろん、語学学習は平坦な道ではありません。途中で諦めたくなる時も正直あると思います。しかし、自分が努力した分だけ楽しい事が待っていることは間違いありません。

ふと、疲れてしまうこともあると思いますが、休みながら一歩ずつ進んでいくことが何よりも大切だと考えています。

参考

ヒューマンアカデミーフィリピン留学

オンライン英会話特集



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表(業務内容:フィリピン留学エージェント・メディア運営・旅行留学コンサルタント)。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者・ハワイスペシャリスト検定上級」大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務後、独立。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで約40ヶ国へ渡航。記事執筆・取材・その他お仕事のご依頼は、tabijoy@allworldtraveler.netまでお願いします。