短期間の留学は意味がない!?短期留学を失敗しないための3つの準備と人気国!

近年は1週間程から留学を申し込むことができるため、社会人の方も学生の方も気軽に短期留学ができる時代になりました。しかし、短期留学はデメリットが多いとも言えます

私はこれまで留学斡旋会社や海外語学学校にて勤務する中で、短期留学で何も成果を得ることができなかった学生さんを多く見てきました。では、短期留学を充実したものにするためにはどうすれば良いのでしょうか。

当たり前のことではありますが、短期留学前にもう一度確認しておきたい3つのことをご紹介したいと思います。

01 仕事を辞めない

お仕事を辞めて短期留学するのは、お勧めできません。短期留学で語学力をお仕事に使えるレベルに引き上げることは難しく、お仕事を辞めてからの留学は、最低でも3ヵ月以上の期間を設けるべきだと考えています。

もちろん、お仕事へ対する考え方は人それぞれ異なるため、私の主観になってしまいますが、辞めないほうが賢明だと考えています。短期間で努力して勉強しても結果を出すことが難しいため、留学に対して「遊びに行っただけ」と評価されてしまう恐れがあるからです。

リクルードの調査ではこのような結果が出ています。

リクルートの行なっている就職意識調査「就職白書(2012)」では、海外留学を採用の基準として、重視すると答えているのはわずか5.7%、この数字は趣味・特技 の5.0%とほぼ同じ。

なんと!ほとんどの企業では、留学自体は就職には有利ではないのです。この5.7%は旅行関係や語学関係の企業が多い傾向があるので、旅行関係や語学関係に勤めたい場合にはアピールポイントになるようです。

そして、なぜこんなに留学経験を評価してくれないのか。理由がこちらです。

・留学経験がある学生は多いので、それだけでは評価が上がらない
・遊んでしまう人が多い
・留学経験者が肌に合わない企業だから
・留学後のビジョンがはっきりしていない

英語を使用しない企業は、そもそも留学経験者を採用しない傾向もあるようです。短期留学では仕事へのプラス評価を得ることは難しいのが現状なのです。

明確なTOEICスコアや英検を取得するためには、ある程度の留学期間が必要になります。短期留学の場合はお休みを利用して、渡航するようにしましょう。

02 留学前からしっかり勉強しておく

短期留学では、学校に通う期間が短いため、英語に慣れる前に終わってしまうことも多いです。事前にしっかりと日本で英語を勉強しておかないと、授業についていくのは難しいというのが現状なのです

留学前の勉強方法はオンライン英会話スクールか海外ドラマを見るなどが、費用もかからず効果も高いと個人的には思います。海外ドラマは「Friends」か「フルハウス」が優しい日常会話を学ぶことができるので、英語学習者から評価が高いです。

Friends

フレンズは男女の恋愛や生活をコミカルに描いた作品です。英語が非常に聞き取りやすく英語初学者の方に人気があります。

フルハウス

フルハウスは子供達がメインなので、聞き取りやすく簡単な英語を使用して会話をします。私はフルハウス全シーズンのDVDを持っているのでかなり思い入れがあるドラマです。

03 短期留学する目的を決める

短期留学をしてどうなりたいのか?をしっかり決めておくことが重要です。

短期留学ではTOEICで点数を取るなど語学面の目標を持つよりも、いろいろ体験したい、外人の友人がほしいなどの経験やプロセスを目標にすると良いかと思います。短期留学では語学面の向上が難しいので、初めから目標にしないほうが精神安定上良いと思います。

例えば、

・ホームステイ体験:ホストファミリーと一生ものの繋がりを作る、地元の文化を写真や動画を用いて紹介する、アメリカ人家族の生活を体験する、素朴な疑問をぶつけてみる、自分の将来の目標を話して意見をもらう、一緒にショッピングに連れて行ってもらう

・学校、英語:毎日英語で日記を書く、英語でSNSに書き込みをする、知らない単語に出会ったらノートに全てメモしておく、授業で必ず一度は手を挙げて発言する、クラスの外国人留学生と友達になる、学校のアクティビティーには必ず参加する、留学中は日本語を完全に断つ

・その他:ハロウィーンパーティーで忍者になる、別の都市を旅行する、ニューヨークのタイムズスクエアでカウントダウンする、サーフィンを習う、好きなアーティストのライブを見に行く、食べたことのない外国の料理を食べてみる

など、「実現可能」な目標があるとグンっと短期留学の楽しさも向上すると思います。

まとめ

実は短期留学では、語学面や就職に対するメリットはほとんどないと言えます。

しかし、留学をした経験や思い出という意味では、とても重要な人生のイベントになることは間違いありません。目に見える成長は短期留学にはないかもしれませんが、自分の心にはたくさんの思い出が残ります

貴重な時間を無駄にしないために、この記事でご紹介した3つを参考にして、留学の準備を進めて頂けたらと思います。

Tabi Joy
短期で語学面での成果を上げたい場合は、フィリピン留学が最もお勧めです。フィリピン留学では1日6〜8時間授業(1コマ50分)が多いですが、スパルタ(学校名ではなく、カリキュラム名です。)と呼ばれる語学学校では1日に12時間の授業を受けることができます。短期留学で経験や思い出と共に語学力を取得したい場合は、フィリピン留学を検討してみてはいかがでしょうか。

参考

ヒューマンアカデミーフィリピン留学

オンライン英会話スクール

文部科学省日本人の海外留学者数



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表(業務内容:フィリピン留学エージェント・メディア運営・旅行留学コンサルタント)。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者・ハワイスペシャリスト検定上級」大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務後、独立。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで約40ヶ国へ渡航。記事執筆・取材・その他お仕事のご依頼は、tabijoy@allworldtraveler.netまでお願いします。