クレイジージャーニー佐藤健寿さん「奇怪遺産」は「世界遺産」よりもすごかった!

奇怪遺産より引用

奇怪遺産より引用

クレイジージャーニーでおなじみの佐藤健寿さんについて特集したいと思います!

佐藤さんといえば「奇怪遺産」、「奇怪遺産」といえば佐藤さんというくらいの存在ですよね。私も大好きです。好きなことを仕事にしているという生き方が好きですね。

「好きなことをとことん突き詰めていけば仕事になる。」ということを体現されています。

今は有名になっているのでいいかも知れませんが、無名の時代にスポンサーもいない状態で、「奇怪遺産」に行こうと思うのがすごいですよね。今回は佐藤さんの作品を少しではありますが、特集してみたいと思います。

佐藤健寿さんプロフィール

Gigazineより引用

Gigazineより引用

佐藤 健寿(さとう けんじ、Kenji Sato)は、日本のフォトグラファー。武蔵野美術大学卒。代表作に世界の珍奇な建築物や場所を撮影した写真集『奇界遺産』(エクスナレッジ)[1]、『奇界遺産2』(エクスナレッジ)。ほか著書にヒマラヤのイエティや南米のUFO伝説を現地取材した『空飛ぶ円盤が墜落した町へ』(河出書房新社) 、『ヒマラヤに雪男を探す』(河出書房新社) 、世界の廃墟写真を集成した写真集『世界の廃墟』(飛鳥新社)を監修・解説。wikipediaより引用

佐藤さんが訪れた場所の一部をご紹介

スイティエン公園(ベトナム)

この公園は佐藤さんの「奇怪遺産」のおかげでだいぶ有名になりました。

しかし実はこの公園、世界の有名テーマパーク12選に選ばれているんです。

髪の毛博物館(トルコ)

これは近寄りたくないですね。トルコのカッパドキア近くにある私営の博物館になります。

この博物館ができた最初のきっかけは別れた女性に髪の毛をもらってから、集め始めたそうです。その髪の毛の量は、16000本以上で、ギネスブックにも載っているんです。

ワッパーラックローイ寺院(タイ)

わけのわからない、彫刻?ガラクタ?がひたすら並んでいるというまさに「奇怪遺産」。

世界は広いなと感じずにはいられない、クオリティの高さ?低さ?が売りです!この場所も佐藤さんの写真集で有名になりました。

チェルノブイリ

SONY DSC

TRANSITより引用

これは私から説明する必要はないかと思います。深い闇と繰り返してはならない歴史の「奇怪遺産」です。

小人帝国(中国)

SONY DSC

TRANSITより引用

低身長の方々のみで構成されているテーマパークです。人道的にどうなのか?見世物にして良いのか?という人権保護団体の訴えもあるようなんですが、本人たちはこれで稼いでいけるので、良いのだとか。

【参考】佐藤健寿さん作品

写真集

奇怪3
奇怪4
奇怪5
奇怪6
【佐藤健寿さんの作品より引用】

まとめ

いかがでしたでしょうか。クレイジージャーニーでは寝坊キャラとして有名ですが、作品となると話は別ですね。そこに行こうと思うバイタリティもそうですし、危険かもわからない地域に入っていく度胸….まさに「クレイジージャーニー」です。

加えて、佐藤さんは武蔵野美術大学を卒業して、オカルトブログ「X51.ORG」を立ち上げ、そのブログが様々なウェブコンテストを総なめにしたというエリートな一面もあります。

これからも旅人をワクワクさせてほしいですね!応援してます!

佐藤健寿さんの活躍をもっと見たい方はこちらもどうぞ



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表(業務内容:フィリピン留学エージェント・メディア運営・旅行留学コンサルタント)。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者・ハワイスペシャリスト検定上級」大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務後、独立。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで約40ヶ国へ渡航。記事執筆・取材・その他お仕事のご依頼は、tabijoy@allworldtraveler.netまでお願いします。