調べ方次第で数万円の違い!!「利用目的別」海外旅行予約サイト特集!

海外旅行予約サイトは国内外問わず数百サイトあると言われています!その中から「一番安く」なおかつ「対応やクオリティが高い」予約サイトを見つけ出すのは至難の技。

そこで、世界一周・旅行会社勤務経験を基に独自に編集した「使い勝手が良い旅行予約サイト」をご紹介したいと思います!

「使い勝手が良い旅行サイト」とは言っても、ざっくりしすぎてしまうので「合計料金が安い」「アフターフォローがしっかりしている」「サイトの操作性が良い」などカテゴリーに分けて随時更新していきたいと思います!

有名旅行予約サイト一覧

スクリーンショット 2016-05-23 13.40.52

まずはどのような予約サイトがあるのか、一覧でご紹介です!

サイト名特徴オススメ度
TripAdvisor (トリップアドバイザー)
トリップアドバイザーの特徴は世界2000万人以上の会員が投稿した旅行に関する口コミ情報を検索・閲覧できる点です。
各種予約も可能ですが、情報収集サイトとして活用するのが良いでしょう。
日本人以外の口コミも収集できるので、日本ではまだあまり知られていない観光地情報などを得ることができます。
◎(情報収集)
booking.comBooking.comの特徴は、世界での利用者数が群を抜いて多いことです。
口コミの量も多く、私は海外ホテルの予約の際は、Booking.comを利用しています。
◎(ホテル)
特集へ
スカイスキャナー
スカイスキャナーの特長はエクスペディア、H.I.S、DeNA、enaなど各社を一括で比較することができる点です。
また、独自の航空券も用意しており、他社サイトに比べ割安の航空券を購入できる割合が高くなります。
私が世界一周した際は、各国にてスカイスキャナーで検索し予約していました。
◎(航空券)
DeNAトラベル
DeNAトラベルは以前、「スカイゲート」として運営していました。
特に、海外航空券の予約に力を入れており、 オンライン専門なので非常に使い勝手が良いサイトです。定期的に行っているキャンペーン時は利用価値ありです。

特集へ
HISHISの特徴は旅行費用が安い事と、大手企業なので安心感があることです。
世界各国に支店があり、最近ではアフリカにも支店があります。
社員旅行やビジネスの手配に定評があるので、個人利用よりもビジネス利用時に重宝します。
JTBJTBの強みはクオリティーの高さです。料金自体は他の会社より高額になる傾向があるのですが、費用よりも旅のクオリティを求め、顧客満足度が非常に高いのが特長です。
また、日本の旅行業界を牛耳っていると言っても過言ではなく、大小関わらずどの旅行会社もJTBとのつながりがあることが多いです。
楽天トラベル楽天トラベルの特長は宿泊予約をすると、楽天のショッピングに使える「スーパーポイント」が貯まる点にあります。1ポイント1円で換算して、宿泊料金の1%が貯まるシステムなので、普段から楽天ポイントを貯めている場合に利用価値があります。
Hotels.com
Hotels.comの特長は10泊分貯めると1泊が無料になる「Welcome Rewards」という独自のシステムがある点です。
なので常にHotels.comでホテルを予約する際には割安になります。
Expediaのブランドのひとつでもあり、掲載情報も充実しています。
Expedia
Expediaの特長はホテル予約や航空券、航空券+ホテルのセット(ツアー)販売も行なっている点です。
アメリカ方面(ハワイ)のキャンペーンが多いので、アメリカ旅行の際に重宝します。
トリバゴ
トリバコの特徴は検索後の地図上で最安値と場所を比較しながらホテルを探すことができる点です。
宿泊する場所の最安値を探したい場合は適したサイトです。
じゃらんnetじゃらんnetは海外よりも国内に向いている傾向があります。
しかし、じゃらんはリクルートグループの運営により、予約時にリクルートポイントが2%貯めることができます。
楽天トラベルは1%なので、倍のポイントを貯めることが可能です。
オススメ度は世界一周経験に基づいてのTabiJoy独自の評価となっております。

「合計料金が安い予約サイト」

※現在作成中

「アフターフォローがしっかりしている予約サイト」

※現在作成中

「サイトの操作性が良い」

※現在作成中

参考