日本人留学生がネイティブのような英語を習得できない6つの理由!

私はトータルで1年半ほどの留学経験があるのですが、ネイティブのように流暢に話すことができません。

どの程度の英語力をもって流暢と言うかは人それぞれだと思いますが、私は難しい文章の場合、頭の中で英語を考えてからでないと話すことができないので、いつも心の中でモヤモヤしています。

それは皆さんが感じる壁のようで、私が海外の語学学校で働いていたとき、「どのくらいで英語を話せるようになりますか?」とよく生徒さんに聞かれたのですが、私の答えとしては「残念ながら英語をネイティブのように流暢に話すことはほぼ不可能です」という旨をお伝えしていました。

もちろんTOEICで満点を取ることや、新聞や映画をスラスラと読めるようにはなります。しかし、ネイティブ並みに流暢に話すことは難しいと考えています。私がそのように考える7つの理由をご紹介します。

言語学習の適齢期をすでに逃しているから

英語だけではなく、言語というのはクリティカル・ピリオド(言語学習の臨界期10~12歳)をすぎると、学習をすることが難しくなります。現在の日本では、ちょうどクリティカル・ピリオドあたりの年齢から義務教育で英語学習を始める人が多いので、英語学習を始める瞬間にはすでに遅い状態にあるのです。

間違うのが怖くてトライできないから

日本人の悪いところでもあり、私の悪いところでもありますが、「間違える」という恐怖心が学習のジャマをしてしまうんです。英語学習は、間違いすぎて何が間違いかわからないほど間違えるものなので、気にすることはないのですが、恐怖心が英語取得の足止めになってしまうことは確かだと言えます。

自分の意見を伝えようとしないから

日本人の良いところでもあると思いますが、周りの雰囲気を「察する」ということをすると思います。また、雰囲気によって自分の意見を変えてしまうこともあるのではないでしょうか。

自分の意見がある場合でも、相手に伝えることが得意でない日本人は、考えを言葉にできずに語学習得に時間がかかってしまうのです。

和製英語が多すぎるから

英語だと思っていた言葉が日本語英語だった経験は、誰もがあると思います。ホチキスやウイルスなどがその例です。ホチキスはStapler、ウイルスはVirusとなります。

言葉は時代とともに変化しているだけではなく、様々な言語が入り混じっており、和製英語も多く存在しているのです。

言語的に違いがありすぎるから

これを言い出したらきりがないのですが、日本語と英語では母音の数や(英語は日本の3倍くらい)発音がまったく違うので、英語を話す際には日本語では使用しない筋肉を使います。発声練習を行って、顔の筋トレをする必要があるため、英語習得には時間がかかってしまうのです。

英語を憧れの存在に感じてしまうから

もちろん憧れた後に勉強ができれば良いのですが、憧れている段階では英語習得は難しいと言えます。何事も最初は憧れの気持ちがあるものですが、憧れから脱出し、本気で取り組んでこそ英語習得が見えてくると言えます。

習得が無理なら、英語を学んでも意味がないのか……..

そんなことはまったくありません!

むしろそれだけ大変なことだから学習する意味があるのです。

三浦哲郎

私が英語学習で心がけていることは「学習する目的」を明確にすることです。ネイティブのように話すことは難しくても、個人で設定した目標は達成することができます。

英語を学習する目的は、

「TOEICの点数を上げたい」
「就職活動で使いたい」
「外人の友達を作りたい」

など、明確な目標を立てると良いと思います。単純に「英語を習得する」という大きな目標だとなかなか学習を続けることができません。それは英語を完全に習得することは一生不可能だからです。達成できないことを追い求めることほどつらいものはないと思います。

私は、英語を学び始めた時の目標は「アメリカドラマを字幕なしで理解する」でした。話すことは苦手ですが、現時点で目標のドラマを理解するはある程度達成できたかなと思っています。自分の目標を定めておけば、学習意欲と共に達成感も味わえるので、目標を設定していない場合はそこから始めてみると良いのではないでしょうか。

参考

ヒューマンアカデミーフィリピン留学


最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表。Tabi Joy運営者。大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務。これまで約40ヶ国へ渡航。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者」