「英文添削Mainichi Tensaku」急な英語履歴書・英語プレゼン作成時に

世界共通言語は「英語」と言い切っても問題ないのではないかと思います。

それもそのはず、なんと世界人口約70億人のうち、25%の約17.5億人が英語を使用するというデータがあります。つまり、現在の人口から換算すると約4人に1人が、実用レベルで英語を使用しているのです。

私は5大陸約30ヵ国へ渡航しましたが、外国人である私(日本人)に対しては、世界中どこへ行ってもカタコトの日本語か英語で話しかけられることがほどんどです。

世界を見て、体感的にも英語の重要性と利便性を強く感じました。

しかし、日本の教育では小学生から英語を学んでいるにもかかわらず、苦手とする人も多く、実用レベルで英語を使用できる人は少数派なのではないでしょうか。

グローバル化が進む中で、学校や仕事で英語が求められることが多くなるにつれて、息苦しさを感じている人も少なくないと思います。

もちろん英語力を向上させることができれば、息苦しさを感じることもないのですが、一朝一夕では言語取得は難しいのが現状だと思います。

  • 英語履歴書作成
  • 英語プレゼンの原稿
  • 英語ビジネスメール

など急な英語でのタスクを抱えた際、「なんとか作成できたけど、文法大丈夫かな?言い回しは?スペルは?表現方法は?」など次から次に心配が増えてしまうこともあると思います。

そんな時に、重宝できる「英文添削サービス」をご紹介します。

英文添削サービスを利用するメリット

英文添削サービスの最大の特徴は、高品質な英文を短時間で得られることにあります。

もちろん、利用する人によってメリットの感じ方は異なりますが、「英文作成へのストレス緩和・時間の有効活用」というメリットはどなたでも感じることができると思います。

大切な面接を台無しにしないためにも、社内での評価を下げないためにも、取引先に迷惑をかけないためにも英文添削サービスを利用する価値は高いと言えるのではないでしょうか。

Mainichi Tensaku 急な英語履歴書・英語プレゼン作成時に

多くの英文添削サービスがありますが、今回は、Mainichi Tensakuをご紹介したいと思います。

Mainichi Tensakuのメリットは、

  • 土日や祝日も英文の添削依頼が可能
  • 1000単語以内の英文なら24時間以内に納品
  • 最短3時間以内の納品

という時間を問わず早さ・正確さを伴っている点にあります。

Mainichi Tensakuができること

  • 英語履歴書を添削(校正)
  • 英語プレゼンの原稿を校正
  • 英語ビジネスメールを添削
  • 英語論文を添削
  • 英語スピーチの原稿を校正
  • 海外向けの商品の説明書を添削
  • 英語小説の校正

などなど、様々な要望に応えてくれます。

Mainichi Tensakuでは、経験豊富なアメリカ人orイギリス人校正者がチェックしています。詳しくは下記公式ホームページへ


最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表「行政書士・総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者・ハワイスペシャリスト検定上級保有」大学卒業後、オーストラリア・フィリピンへの留学を経て、海外語学学校、旅行会社(清水建設グループ)、最大手留学エージェント(ラストリゾート)にて勤務。ラストリゾート勤務時には、当時、国内留学エージェントでのご案内がなかったフィリピン留学の取扱を発案し、社内フィリピン留学講師として活躍。ノウハウを同社に構築。退社後、フィリピン留学カウンセラーのパイオニアとして1000名以上をご担当。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで5大陸約30ヶ国へ渡航経験有。お気軽に「contact」ページよりご連絡ください!