Google Mapで見てみよう!世界遺産マチュピチュの絶景!テレビ放送多数!

旅行好きなら誰もが憧れる場所マチュピチュ。常に、旅行先人気ランキングで上位に位置していますよね!今回はそんなマチュピチュをご紹介!

マチュ・ピチュ(英語:Machu Picchu、ケチュア語:Machu Pikchu、スペイン語:Machu Picchu) は、アンデス山麓に属するペルーのウルバンバ谷(英語版)に沿った山の尾根(標高2,430m)にある[1][2]、15世紀のインカ帝国の遺跡である。当時、インカ帝国の首都はクスコで、標高3,400m。マチュ・ピチュから、さらに千メートル程高い場所に、その首都があった。アンデス文明は文字を持たないため、この遺跡が何のために作られたのか、首都との関係・役割分担など、その理由はまだ明確にわかっていない。wikipediaより引用

グーグルマップで見てみよう!

マチュピチュはここ!

マチュピチュを歩いてみよう

Tabi Joy
画面をクリックして歩いてみてください。画面を左クリックしながら上下左右にスクロールすると好きな方向を向くことができます。操作方法がわからない場合はグーグルマップ公式ヘルプへ。また、スマートフォンからだと見れない場合があります。PCにてご覧ください。

マチュピチュ内

マチュピチュ内、別の場所から出発

ワイナピチュに登ってみよう!

Tabi Joy
ワイナピチュに登って、マチュピチュを上から見てみよう!!クリックすると上に登れるよ♪目に前にあるのがマチュピチュです。実際に登るともっとマチュピチュが鮮明に見えるのですが、曇りの日は雲に覆われてまったく見えないので晴れの日をチョイスして登りましょう!

ワイナピチュとはマチュピチュの北側にある山のことで、上からマチュピチュを見おろすことができます。ただし、頂上まで1時間半くらい歩かなくてはならないので、けっこー大変です。

環境保護の観点から1日にワイナピチュに登ることができるのは、400人までと決まっているので必ず予約していきましょう。

マチュピチュ&ワイナピチュ予約サイトへ (ローミングが遅いので気長に待ってみてください)

高山病対策をしよう!

マチュピチュ観光の拠点クスコは標高3,400メートルほどあり、高山病に悩まされることがあります。高山病は頭痛、吐き気、だるさなどが症状で、ほんとうにつらい!

マチュピチュは標高が下がるので(標高2430メートル)、クスコで高山病になってもマチュピチュで治る人も多いようですね。

高山病の薬を必ず日本から持っていくか、現地で手に入れましょう!日本から用意する際は「ダイアモックス」という薬が一般的です。病院の処方箋がなくてはならないので、購入の際はお医者さんに相談してみてください。

現地ではコカの葉が高山病予防に聞くとされています。アメやお茶があるのですが….まずい。。そして、実際に使用してみましたが、効果の実感はあまりありませんでしたね。


 

santibertola / Pixabay マチュピチュ内にはリャマとアルパカがいます。ちょっと怖い

格安航空券を調べてみよう

南米ペルーまでは直行便が出ていないので(2016年3月現在)、アメリカを経由するのが一般的です。私は成田から、アメリカ(ニューアーク空港)経由でペルーに到着したのですが、丸一日くらいの移動でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。世界遺産の中にはガッカリ遺産と呼ばれている、「なにこれ?」っていうガッカリする場所もありますが、マチュピチュは違います

すげ~って心から思える場所でした。南米旅行は時間もお金も使いますが、それだけの価値はあるのではないでしょうか!



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表(業務内容:フィリピン留学エージェント・メディア運営・旅行留学コンサルタント)。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者・ハワイスペシャリスト検定上級」大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務後、独立。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで約40ヶ国へ渡航。記事執筆・取材・その他お仕事のご依頼は、tabijoy@allworldtraveler.netまでお願いします。