稼ぎながら世界一周するツール特集「ランサーズ」

こんにちは!Tabijoy運営者の三浦です。

私は「資金を調達しながら世界一周ができないかな~」と常々思っていました。

また、世界一周しながら稼いでいる方もたくさん会いました。

日本ではまだまだ、パソコン1台で稼ぎながら旅をするのは難しいという考えの人が多いような気がしますが、海外(特にヨーロッパ・アメリカ)ではあたりまえの働き方になっていることにビックリしました。

キッチンで一緒に食事を作りながら「君はどんなビジネスをもってるの~」なんていう会話も、日常でした。

アメリカでは雇用されずにフリーで働いている人が、労働者の3分の1もいるという、データもあります。

実際に私が世界一周しながら稼いでいた方法をご紹介します。

と、言っても簡単に稼げるといった情報ではなく、それなりの労働は伴うので、「簡単に稼ぎたい!!」という方は別のサイトを参考にしてください。

今回は第一弾ということで、時間をかけずにサッと稼げるクラウドサイトランサーズをご紹介します!

ランサーズとは新しいスタイルの働き方を提案するフリーランスのためのサイトです。

会社のコンセプトは「時間や場所にとらわれない、新しい働き方を体現する」というもので、私たち旅人のためにあるようなサイトなんです。

「ランサーズが世界一周中に活用できる理由」旅をテーマにした案件がたくさんあるから

旅をしてると、

「こんなの日本のみんなは知らないだろうな~」
「こんなおいしい店、どの本にも載ってなかったよ」

なんていう経験があると思います。

そして、その情報を得たい会社さんもたくさんいるのです。ランサーズは情報を発信したい人と情報を得たい人をつなぐ役割をしているのです。

もちろん、留学中の長期滞在の場合も同じですね。

現地に住まなくてはわからない情報をたくさん得ることができるので、書く内容には困りません。私はひとつの国に1番長く滞在したのはフィリピンの10ヶ月なのですが、その時はランサーズ収入だけで生活していました。

フィリピンの田舎に住んでいたので、1ヵ月5万円もかからなかったからなんですけどね。

だいたい、1000文字の記事で500円くらいの報酬のものが多いので(良いものは2,000文字1500円程)、1日1000文字の記事を3~4記事書けば生活できます。

書くスピードのもよるので、どのくらいの時間がかかるかは個人差がありますが、1日の労働時間は2~3時間くらいでした。

「ランサーズが世界一周中に活用できる理由」期限や納品数を相談できるから

ランサーズの機能を通してメールのやり取りなどで、依頼主と仕事内容について打ち合わせをするのですが、納品期限や納品数を相談できるので、旅中に無理なく作業を行うことができます。

観光地を回りたい!と考えているときは仕事をセーブして、移動が多いな~というときは仕事を増やすことも可能です。

旅中の移動ってみなさん何してますか?寝たり本読んだりするのもいいのですが、忘れないうちに記事を作成してお金に変えたほうが効率的かなと個人的には思います。

「ランサーズが世界一周中に活用できる理由」登録料や年会費がかからないから

旅をしていると、急にお腹がいたくなったり、なんかずっとだるいなど、体の不調が表れることも多いと思います。しかも、そんな中で航空券の都合で……日数の都合で……と無理やり動かなくてはならない事も多くなります。

そんな時に「仕事なんてしてられるかーー!」というのが本音ですよね。少なくとも私はそんな時は絶対仕事なんてしません。

いつ仕事をするかわからないのに、登録料や年会費がいちいちかかってたらもったいないですよね。やりたくない時はやらない!これに尽きます!

「ランサーズが世界一周中に活用できる理由」スキルで勝負できるから

これまでは記事作成のお話しをしましたが、ランサーズではWeb(ウェブ)デザインやロゴ作成、イラスト制作、LINEスタンプ作成などなど、特別なスキルがある人向きの仕事もたくさんあるんです。

しかも、記事作成より格段に報酬がいい。。。

私はデザイン系のセンス(スキル)がまったくないので、何度恨んだことか。。。スキルがある人はこっちの仕事のほうが割がいいと思います。

「ランサーズが世界一周中に活用できる理由」報酬振込みは銀行口座に自動で行ってくれるから

報酬を稼ぐだけ、稼いでも受け取れないと意味ないですよね。

報酬が1,000円を超えたら登録銀行口座に振り込まれるように設定できます。(手動振込み設定にもできます)支払いは月に2回あるので、自分のした仕事がすぐにお金になる感覚があってモチベーションは保ちやすかったですね。

報酬を振り込んでもらう時の注意事項としては、楽天銀行だと振込手数料は100円なんですけど、それ以外の銀行は、振込手数料が500円必要になる点です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。クラウドサイトの中で大手と言ってもいいランサーズの紹介でした。

今回は世界一周目線で書きましたが、日本滞在時にも活用できるツールだと思います。ランサーズだけで生活している人もいるみたいなので。

しかし、ランサーズだけで生活するためには、それなりのスキルと実績がないと難しいのが現状だと思います。

やっぱり実績がある人が単価の高い仕事を受けている印象があるので、ランサーズだけで生活したい方は相当な努力が必要になります。

しかし、東南アジアやアフリカなどの物価が安い地域で生活するなら1日の労働時間は少なくて済みます。

私もフィリピン滞在時は勉強がメインだったので、1日2~3時間くらいしか仕事をしていませんでしたが、貯金できていました。

もし興味がある方は「ランサーズ」の公式ホームページをのぞいてみてください。



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

「行政書士・総合旅行業務取扱管理者」Tabi Joyグループ代表。大学卒業後、オーストラリア・フィリピン(2011年)への留学を経て、フィリピン語学学校勤務。独立後、フィリピン専門留学カウンセラーとして1000名以上をご担当。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。世界5大陸約30ヶ国100都市以上へのバックパッカー経験有。