お金の代わりに熱意で留学できる!トビタテ留学JAPAN!文部科学省

留学を検討する際に、最大の問題は費用面という方も少なくないのではないでしょうか。しかし、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度「トビタテ留学JAPAN」を活用すれば、手厚い奨学金が得られるかもしれないのです。

トビタテ留学JAPANとは?2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の派遣留学生として送り出す計画です。
派遣留学生は支援企業と共にグローバル人材コミュニティを形成し”産業界を中心に社会で求められる人材”、”世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”へと育成されます。公式ホームページより引用

紹介ムービー




Tabi Joy
文部科学省管轄の「トビタテ留学JAPAN」には大きく5つのメリットがあります!※トビタテ留学JAPAN公式ホームページより引用しております。

01 多様な活動を支援してくれる

交換留学など単位取得を前提としたアカデミックな留学だけでなく、インターンシップやボランティア、フィールドワークなど、学校以外の多様な活動も「トビタテ留学JAPAN」では支援しています。

02 留学プランを自分で設定できる

学生が自ら定めた明確な目標実現のために「実践活動(※1)」が含まれる留学計画を28日間から2年以内で(※2)自由に(※3)組み立てることができます。

(※1)実践活動とは、座学や知識の蓄積型ではなく「実社会との接点」から多様な学びを得ることができる学修活動(インターンシップ、フィールドワーク、ボランティア、プロジェクトベースドラーニングに限らず、上記の趣旨に沿う多様な学修活動)のことをいいます。
(※2)3か月以上を奨励(海外初チャレンジ応援枠での応募者を除く)
(※3)学修活動として所属機関の認定が必要

03 留学前後の研修が充実している

将来の日本に求められる資質や能力を伸ばすため、各界のリーダーによる指導が受けられます。

04 人材育成コミュニティに参加できる

全国から選ばれた歴代の派遣留学生や支援企業の方々と交流する機会のある「トビタテ!留学JAPAN」独自のコミュニティに参加することができます。

05 資金面の手厚い支援がある

手厚い奨学金が給付されます。返金の必要はありません。

まとめ

2014年からはじまった国の支援なので、安心して参加することができます。これからグローバル化がますます進む中で、世界で活躍できる人材を輩出するべく始まった支援になります。

興味がある方は公式ホームページをチェックしてみてください!



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表(業務内容:フィリピン留学エージェント・メディア運営・旅行留学コンサルタント)。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者・ハワイスペシャリスト検定上級」大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務後、独立。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで約40ヶ国へ渡航。記事執筆・取材・その他お仕事のご依頼は、tabijoy@allworldtraveler.netまでお願いします。