留学・海外滞在後にお得なインターネット契約3選!Nuro光・フレッツ光・光コラボ・auひかり「契約内容・費用」

留学や世界一周など長期で日本を離れた際には、帰国後に多くのタスクがあると思います。今回はその中のひとつ、帰国後のインターネット契約についてご紹介したいと思います。

私はこれまで2回の留学と1回の世界一周経験があります。そのため、毎回インターネットを解約したり契約したりするうちに知識を得てきました

少しわかりづらいインターネット契約の世界なので、簡潔に「海外から帰国した際に最もお得に手間をかけず契約できるインターネット」をご紹介できればと思います。

インターネット契約方法は5種類

まずはインターネットを契約する方法ですが、大きく分けて5種類あります。それぞれの特徴は以下のようになります。

Tabi Joy

回線事業者とはインターネット回線そのものを提供している業者になります(NTTのフレッツ光やKDDIのauひかりなど)。

プロバイダとは信号を提供しています。回線業者が提供している回線だけではインターネットを利用することができません。プロバイダが提供する信号が回線に流れることでインターネットが利用できるようになります(OCN、So-net、@nifty、BIGLOBE、plala、auonenet、DTIなど)。

01 回線業者から契約

公式サイトまたは電話での契約方法です。公式サイトを通して回線業者と契約するため、プロバイダを自由に選ぶことができ、自由度という意味では最も優れています。

メリットは「回線とプロバイダを自由に組み合わせることができる」「期間限定の割引がある」という点です

しかし、デメリットとして「契約のキャッシュバックなどの特典がない」という点が挙げられます

02 プロバイダから契約

「回線業者から契約」とは異なり、プロバイダの公式サイトから契約する方法です。

メリットとしては「契約のキャッシュバックなどの特典がある」という点です

デメリットとしては、「キャッシュバックではなく商品の場合がある」「特典がもらえる時期が契約後11ヵ月以降であることが多い」「特典申請の時期が短い」「特典申請自体に手間がかかる」という点です。

プロバイダとしては、契約のキャッシュバックをできるだけ出したくないので、特典申請が非常にわかりづらいシステムになっていることが多いです。そのため、特典をもらい損ねてしまう可能性が非常に高い契約方法です。

03 家電量販店店頭で契約 

家電量販店でプロバイダや回線業者の契約を行っているのをよく目にすると思います。パソコンと同時にインターネット契約をしたら割引などお得に見えることがあります。

メリットとしては「商品の割引を受けられる」「キャッシュバックがある」という点です

しかし、実は家電量販店での契約は一般的にトータルすると高くなることが多くデメリットが多いです。「特典をもらうための有料オプション等は、月々の支払いを計算すると割引き額より高くなる」「自由に回線やプロバイダを選べない」など、家電量販店店頭で契約するメリットは正直ないと考えています

04 代理店から契約

電話やメール、店頭で契約する形です。うたい文句としては「お得な料金で契約できる」というものです。

確かに「高額なキャッシュバック特典がある」という家電量販店店頭で契約するのと同じく、お得感がありますが、長い目で見ると「有料オプションにより月々の支払いが高くなる」ため、メリットは少ないです。また、「自由に回線とプロバイダを選べない」ことも多いです

05 WEBサイト代理店から契約(おすすめ)

最後になりましたが、最もお勧めのインターネット契約方法は「WEBサイト代理店からの契約」になります。

「WEBサイト代理店からの契約」ではこれまでの契約方法に比べて、お得な部分が多いからです。

まず、40,000円前後の特典を契約直後に申請することができます(振込みは2ヵ月後目安。そのため、特典申請を忘れてしまうということはありません。

加えて、WEBサイト代理店の中にはさらに40,000円前後のキャッシュバックがあるサイトもあるので、合計80,000円程度の高額な特典を得ることができます

しかし、もちろん「WEBサイト代理店からの契約」にもデメリットはあります。

それは、「無駄なオプション契約をしなくてはならない場合がある」ということです。他の申し込み方法と同じくオプションを追加するとキャッシュバックがあるという仕組みになっているのです。

しかし、40,000円以下のキャッシュバックのWEBサイト代理店であれば有料オプションに加入する必要がないことが多いです。

どういうことかと言いますと、単純に業者側にメリットがなく割引きはしてくれません。しかし、40,000円以下のキャッシュバックであれば、業者側が契約してほしいから割引いている場合が多いのです。

そのため、キャッシュバックがあまりにも高額な場合は注意が必要ですが、40,000円以下のキャッシュバックであれば有料オプションに加入しなくても良い場合が多いということです

こちらは契約の際に詳細を確認してみてください。

「WEBサイト代理店から契約」だけで特典有り!人気の光回線契約WEBサイト3選

キャッシュバック等があっても、月々の支払いが高額になってしまっては元も子もありません。また、特典はしっかりと手順を踏まなくてはならないだけでなく、案内も少しわかりづらくしているため、もらい損ねてしまう可能性もあります

実は特典の案内は契約後1年後前後にメールで案内されるだけでなく、そのメールの宛先が普段使用している携帯のメールやフリーメールではなく、プロバイダ契約の際に設定したメールアドレスに送信される仕組みになっているのです。

非常に不親切なシステムが構築されているので注意が必要です。キャッシュバックありきの料金で契約をすると思いますので、キャッシュバックをもらい忘れてしまうと通常より高額になる可能性が高いです。

そのため、「キャッシュバックが現金であり、煩わしい申請が不要で、契約後すぐに受け取れるWEBサイト」から契約する必要があるのです

そんな数少ない優良WEBサイトを3つ厳選しました。

人気光回線WEB契約選定基準

  1. 特典付与時期の明記がある
  2. 特典申請期間の明記がある
  3. 特典申請方法の明記がある
  4. オプション加入なしと明記がある
  5. キャッシュバックが現金振り込みである

関東地方なら安いのに世界最速 Nuro光 | ソネット株式会社(so-net)

  • キャッシュバック 30,000円
  • 月額4,743円(税抜)
  • 回線速度が世界一位の2Gpbsを誇る。

関東地方にお住いの場合は迷わず「Nuro光」が良いです。「Nuro光」は戸建でしたらフレッツ光よりも早く、世界一のスピードを誇っています。そのため、ゲームやFXなど用途はなんでも対応できます。

しかし、「Nuro光」は条件があります。「関東一都六県在住」「一軒家or二階建て以下のアパート」というものです。

関東にお住いで住宅の条件さえあえば、間違いない選択肢です

今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

フレッツ光・光コラボなら|株式会社エイコーテクノ

  • キャッシュバック 「個人の場合最大25,000円」「法人・個人事業主の場合/西日本最大45,000円・東日本最大40,000円

こちらは西日本にお住いの場合にはキャッシュバックが高く設定されています(法人・個人事業主の場合 )。個人では東西の区分はありません。

こちらのWEBサイトの素晴らしいところは、特典を受けるための申請が不要なので、キャッシュバックをもらい損ねるリスクがないという部分です。

WEBフォームで申し込み後、確認の電話がかかってくるのですが、こちらの電話口で希望特典と口座番号を伝える仕組みになっているからです。

最短2ヵ月で特典を受け取ることができ、西日本にお住いであればこちらのキャッシュバック額も高く月額料金が安いため、こちらのWEBサイトでの契約はメリットが多いです

お得なフレッツ光キャンペーンサイト

auひかりなら | 株式会社NNコミュニケーションズ

  • キャッシュバック「ネット+電話40,000円」「ネットのみ33,000円」

こちらはauひかり唯一の代理店WEBサイトになります。特徴としては最短1ヵ月でキャッシュバックを受け取ることが可能です。

特典は契約後にホームページ上で簡単に申請することができるので、もらい忘れるリスクも少ないです。

月額料金が上記のフレッツ光よりも安く設定されています。また、スマホがauであればスマートヴァリュー(セット割)が適用されるため、auユーザーにとってメリットは大きいWEBサイトです

【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

まとめ

いかがでしたでしょうか。インターネット契約は引っ越しなどを行わない限り、なかなか見直すことは少ないと思います。

留学や長期海外滞在から帰国した際に、「最もお得に利用できるインターネット契約」を見直しておくことで、そこから数年間の通信費を大幅に削減することが可能になります。

「関東一都六県在住」「一軒家or二階建て以下のアパート」という条件に適応しているのなら、「Nuro光」。

西日本にお住いの場合は、「フレッツ光・光コラボ」。

どちらにも当てはまらない場合、auユーザーである場合は、「auひかり」をそれぞれ選択すると、納得のご契約ができるのではないかと思います。

※キャッシュバック金額の変更や廃止等の可能性がございますので、詳しくは公式ホームページをご確認ください。


最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表(業務内容:フィリピン留学エージェント・メディア運営・旅行留学コンサルタント)。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者」大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで約40ヶ国へ渡航。