留学前に要チェック!ホームステイでガッカリしないために知っておく3つのこと!

留学したらホームステイしたい!そのような考えを持っている方も少なくないと思います。しかし、実際にホームステイがはじまると、予想と違うことが多いことも事実なのです。

「ホームステイ先の家族と仲良くなれない」「ホストファミリーが基本的に家にいない」など、想像していたホームステイ事情とは異なる状況は多いのです。

私自身がそうだったのですが、オーストラリアでホームステイした際には、ホストファミリーが基本的に家にいませんでした私の場合は、ご両親が離婚されていたので、昼間はホストマザーはお仕事、子供達は学校とバラバラの生活になっていたのです。

もちろん、私も語学学校があるため、ホストファミリー全員で食事をした記憶はあまりありません。

テレビなどのドキュメントでは、ホームステイ先との関係を感動的とも言えるように作成しています。もちろん人と人なので、良い関係を築くことはできますし、快適なホームステイ環境がある場合もあります。

しかし、私が留学斡旋会社で勤めていた際に感じていたことは、お互いの相性もありますし、良いホームステイ先に恵まれるためには、運やタイミングも重要であると感じていました。

そこで、ホームステイでガッカリしないために知っておく3つのことと、良いホームステイ先を選定する方法をご紹介したいと思います。

01 ホストファミリーはビジネスとしてホームステイを行っている

ホームステイはあくまでビジネスとして成り立っていることを忘れてはなりません。もちろん、善意でホームステイを行っている家庭もありますが、基本的にはお金をもらっているためビジネス色が強いです。ホームステイ先は、各語学学校や留学斡旋会社と提携している立派なビジネスの1つなのです。

ビジネス=悪いということではなく、一定のホームステイ先はお金を優先しているため、留学生のサポートが十分でない場合も考えられるのです。そのため、残念ながらホストマザーが冷たいという話しやホストファミリーに関するクレームも一定数あります。

02 複雑な家庭が多い

これは一概には言えませんが、私の経験のようにホストマザーが離婚している家庭だったり、子供の問題を抱えていたりという家庭は多いです。知り合いならまだしも、知らない留学生を自分の家で生活させるって少し抵抗がありませんか。

お金が必要か、またはよほど人が好きでないと難しいですよね。お金が必要で仕方なく留学生を受け入れているファミリーがあることも忘れてはなりません。

03 留学生をいつも受け入れているので、新鮮味がない

留学生にとっては、念願のホームステイだと思いますので、張り切って質問してみたり、お土産を渡してみたりすると思いますが、ホストファミリーは基本的に常に留学生を受け入れているので新鮮味はありません。

お土産は折り紙や日本の食べ物が喜ばれるとも言われますが、現在は海外のどこに滞在していても、日本の物は購入できますし、多くの日本人留学生からお土産をもらうため、ホストファミリーとしてはそこまでお土産を重要視していないというのが個人の意見です。

そのため、お土産は重くなく気持ち程度の物を持参するのが良いと思います。

良いホームステイ先を選定するには

ホームステイのマイナス面ばかりを記載してしまいましたが、もちろん良い面もあります。本当に親切なホストファミリーもいますし、良い関係を築けてテレビのような感動的な別れを経験できるかもしれません。

ホームステイ終了後も連絡を取り合うという留学生の方も多くいるので、結局のところ人と人なので、ビジネスであろうと関係ありません。

しかし、ホストマザーが1日中仕事だったり、親切でないホストファミリーに当たってしまうと留学生個人ではどうしようもありません。そこで利用したいのが、留学エージェントです。

一概には言えないのですが、語学学校と提携しているホストファミリーは過去の留学生からのフィードバックが少ないため、評判が悪くてもあまり表沙汰にはなりません

しかし、留学エージェントと提携しているホストファミリーは、毎回留学エージェントが留学生にアンケートを取り、フィードバックがあるため、必然的に評判の良いホストファミリーしか提携先として残りません。そのため、良いホストファミリーは留学エージェントが、囲っている状態になります。

確かに留学エージェントは手数料がかかってしまったり、どの留学エージェントにしようか選定するのが難しいという現状があると思います。しかし、良いホームステイ先に当たるためには、留学エージェントの力が必要になる部分が大きいのです。

個人でホームステイを手配することもできますが、ホストファミリーの評判やクオリティを測ることは難しいですし、何よりも時間がかかるため、効率的ではないのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。もちろんビジネスだからと言って、ホストファミリーが嫌な人というわけではないですし、異なる文化の中で暮らすことができるホームステイはとても楽しいものです。

しかし、ホストファミリーに過度に期待をするのは禁物です。恵まれた環境でホームステイを経験したい方は、ご連絡頂ければと思います。ご希望に沿った最適なプランをご紹介させて頂きます。

Tabi Joy
ホームステイは各家庭によって、大きく違うので良い家庭に当たるかは運による部分も多いです。ホームステイに申し込む際は、どのような家庭か?、職業は?、子供人数は?など細かく確認しましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表(業務内容:フィリピン留学エージェント・メディア運営・旅行留学コンサルタント)。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者・ハワイスペシャリスト検定上級」大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務後、独立。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで約40ヶ国へ渡航。記事執筆・取材・その他お仕事のご依頼は、tabijoy@allworldtraveler.netまでお願いします。