「行政書士 求人」で検索しても求人が少ない理由

旅行業専門行政書士でTabiJoy運営者の三浦です。

 「行政書士 求人」で検索するとなかなか求人がないことが多いと思います。

ネット上では行政書士は仕事がないから、求人がないという情報が多くありますが、正確には行政書士は、基本的に個人で活動している仕事だから求人が少ないと言えます

もちろん、行政書士法人等の多数の行政書士の先生が在籍している事務所もあります。

日本行政書士会の発表によると、平成29年10月現在、行政書士法人数は、日本に554社しかありません。

一方、個人行政書士事務所は、46,957人登録しています。

つまり、多くの行政書士の先生は個人事業主として活動し、専門性を高めています。

個人事務所であっても、スタッフを雇うことはできますが、スタッフは数人程度がほとんどですし、身内等にお願いしている先生も多いです

そのため、一般的な求人サイトに行政書士としての仕事が掲載されることは少ないと考えられます。

特に行政書士は独立資格と言われているので、一人で仕事をしたい方が取得する傾向にもあるようです。

行政書士は、求人を求めるよりも自分のスキルを高め、自分の専門性を高めることが重要だと考えています。



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

行政書士三浦国際事務所では、各種書類作成(各種契約書・誓約書・示談書・離婚協議書・就業規則・内容証明郵便等作成)や役所への申請手続きをサポートさせて頂いております。

ご依頼者様は、当事務所へ出向くことなく、全ての手続きをオンラインで行うことができるため、プライバシー保護と時間の短縮というメリットがございます。

※詳しくは、下記、行政書士三浦国際事務所HPをご覧ください。



ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎(行政書士)

行政書士の業務には、ご依頼者様のセンシティブな問題に介入する場面もございます。そのため、正確かつ迅速なご対応はもちろん、ご依頼者様の想いに寄り添えるアットホームな事務所運営を心がけております。