海外旅行を家で楽しめる!Google Earthアプリの特徴・魅力まとめ「旅行役立ちアプリ特集」

今回は、いまさら特集すること必要がないのではないかという「Google Earth」アプリをまとめてみました!

このアプリは旅行時に使用するというよりも、家で暇な時やどうしても海外旅行に行きたい時などに重宝するアプリです!私は定期的に海外に飛び出したい衝動にかられるので、これで旅行気分を味わっています。

操作説明機能搭載

あああ
aaa

アプリダウンロード後に操作説明が表示されます!最初は、表記の意味がわからず、さらに地球が画面上でグルグル回っているので、若干戸惑ってしまいますが、操作自体はややこしくないです。

また、ウィキペディア機能にチェックを入れて、地図上の観光地をタップすることで、正規のウィキペディア情報が瞬時に表示されます。時間短縮でたくさんの場所を調べたい時にオススメかなと思います!

特徴

あああ

世界各国を飛びまわれます

あああ

実際に行っても見れないアングルもたくさん!

  • iPhone、iPad、iPod Touch対応
  • 地球のすべてを自由に飛び回れる
  • 都市やお店を検索できる
  • 新しい場所を発見できる「ツアーガイド」機能搭載
  • 世界各地を旅できる「バーチャル ツアー」機能搭載
  • 上空からの3D画像が楽しめる

魅力

あああ

もちろん実際の目線でも楽しめます

あああ

技術の進歩ってすごいです

「Google Earth」の最大と言うか、唯一の魅力は「海外旅行の疑似体験」ができるという点ですね。知らない土地を見ることができたり、これから行きたい場所を下調べしたりと使い方は多岐にわたると思います。

しかし!「実際に訪れた際に感動が薄れるから見たくない」と言われてしまったら、「Google Earth」の利用価値はないかなと思います。

海外旅行に行きたいけど、時間やお金がないな〜と感じている場合のみ使ってみてもいいかなと思います。実際に海外旅行に出かける際には、「Maps Me」を、国内旅行の場合は「Google Maps」をそれぞれダウンロードしておくと便利だと思います。

まとめ

「Google Earth」って最初に使った時、感動しましたよね。こんな便利なものがあるのかと。

極論を言えば、地図アプリがあれば海外旅行しなくても家で完結してしまいますね。

私は海外旅行が好きなので、これまでいろいろ世界の観光地を回ったのですが、事前に知識がありすぎると感動が薄れてしまうなぁといつも感じています。まぁ知識があると言っても、旅行雑誌を見ているくらいなのですが。

旅行に感動を求めるなら「Google Earth」はダウンロードしないほうが良いかななんて書いていて感じました!最後まで読んで頂いたのにこんな締めになってしまい申し訳ありません!

旅行に役立つマップアプリ一覧

アプリ名特徴特集ページへ
MAPS.Me「無料」世界中の地図をダウンロードでき、オフラインでナビを利用出来るという画期的かつ実用的なアプリです。特集へ
Google Maps「無料」220の国と地域を精密にカバーしていて、15,000以上の都市に対応するモンスターアプリです。特集へ
Google Earth「無料」家にいながら「ツアーガイド」機能、「バーチャル ツアー」機能を使って世界中を旅できるアプリです。特集へ
City Maps 2Go Pro「1200円」オフラインで世界中の地図を確認することができるアプリ。あのTIME誌にも賞賛された有料アプリ。特集へ

参考

Google Earth – Google, Inc.

MAPS.ME

Google マップ

Apple Store – Apple



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表「行政書士・総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者・ハワイスペシャリスト検定上級保有」大学卒業後、オーストラリア・フィリピンへの留学を経て、海外語学学校、旅行会社(清水建設グループ)、最大手留学エージェント(ラストリゾート)にて勤務。ラストリゾート勤務時には、当時、国内留学エージェントでのご案内がなかったフィリピン留学の取扱を発案し、社内フィリピン留学講師として活躍。ノウハウを同社に構築。退社後、フィリピン留学カウンセラーのパイオニアとして1000名以上をご担当。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで5大陸約30ヶ国へ渡航経験有。お気軽に「contact」ページよりご連絡ください!