「Discovering Sounds」無料レッスン体験談!日本人が英語を発音できない問題を根本から解決する語学学校!

今回は、代々木上原に店舗を構える英語発音矯正学校「Discovering Sounds」さんの無料体験を受講させて頂きました!

代表の「富田 大輔さん」は、アメリカコロラド州立大学デンバー校卒業し、その後、アメリカにて俳優活動をされていた本格派英語スピーカー。

異国の地での試行錯誤中で、日本人が世界で活躍するために「発音力」が重要だと実感し、独自の発音矯正法を開発しました。

義務教育のように先生の英語をひたすら繰り返す「Repeat after me」ではなく、「日本語と英語の母音と子音の違い」「英語発音に必要な口周り筋肉のトレーニング」など、理論的に「なぜ日本人は英語発音できないのか」を突き詰めたエッセンスが凝縮されています。

まずはこちらをご覧ください。

富田さんは動画のように簡単に発音しているように見えますが、これが実際にやってみると本当に大変!

舌や口周りが筋肉痛のような感覚になるだけでなく、これまで使用してこなかった筋肉を駆使するため、「もう話したくない!!」と思ってしまうほど、正直疲れました。

英語は、日本語に比べ母音が多いだけでなく、LやRの発音時には舌を滑らかに動かす必要があります。そのため、口周りの筋肉をあまり使わない日本語を話している私たちは、英語ネイティブに比べて口周りの筋肉が弱いのです。

無料体験後には、「英語が発音できない理由」をはっきりと理解することができます。口周りの筋肉がついていかないということに。

しかし、「あとは口周りトレーニングするだけ」という清々しい気持ちになれることも確かです。

もちろん、長期的なトレーニングは必要になります。体の筋トレと同じく、今日、体の筋トレをしても明日にムッキムキになっていないように、口周りの筋トレも時間が必要です

現在、「Discovering Sounds」の生徒様の英検準一級(TOEICでは700〜800相当と言われています)合格率はなんと驚異の100%。

もちろん基礎力は必要にはなりますが、2次試験のスピーキングでつまづいてしまう人が多い中、日本人離れした英語発音を取得した「Discovering Sounds」の生徒さんにとっては、難しいものではないようです。

記事著者の英語発音について

私(三浦)は幼少期を海外で過ごしていないため、2度の留学経験はあるものの、「発音」に関して自信がないというのが正直なところです。

前々からいわゆる「発音矯正」には興味があったのですが、行動に移せていない現状がありました。英語を聞き取るにも話すにも「発音」は大事。そんな思いを抱えていながら、なんとなく時が経ってしまっていました。

それではいけないと焦り始めた時、運良く富田さんと知り合うきっかけがあり、これは「発音をそろそろ矯正しようよ!」ということなんだとポジティブに捉えて、電車で1時間半かけ代々木上原駅に向かいました

日本人は英語がとっても苦手!

専門的知識がなくては、なかなかこれだけの筋肉を効率良くトレーニングすることは難しいです。

そもそも、なぜ日本人は英語を話すことが苦手なのでしょうか?それには幾つもの要因がありますが、

  1. 日本では文法学習に特化しすぎた教育なので、少しの間違えを恐れてしまう
  2. 日本人の「察することを重んじる」という国民性から、そもそも新しい言語を学習することが苦手
  3. 日本では「カタカナ英語」が発達しており、英語の正確な発音や意味が把握できていない
  4. 日本は日本語だけで生活に困らない&英語に触れ合える機会が少ない
  5. 日本語と英語の言語的な違いが大きすぎる。英語の母音数は日本の3倍以上あるため、日本人はトレーニングなしでは英語を発音できない

などが考えられると思います。

苦手でも方法を間違えなければ英語は伸びる

では、どのように英語学習を進めていくと効率的なのでしょうか。

言語はクリティカルピリオドと呼ばれる時期があり、12歳前後で自然には身に付かなくなると言われています。

つまりこちらを読んで頂いている方は残念ながら努力しなくては、英語を取得することができません。私自身も、もっとこのことを早く気がついていれば……と思いますが、小学生の時に親御さんの協力なしには、英語に触れ合える機会を作るのは難しいですよね。

そのため、多くの方は社会人になってから英語の重要さに気がつき、「必死で勉強する」→「勉強のゴールが見えず挫折」→「会社や仕事で英語が求められる」というサイクルを送っていることが多いと思います

先ほど記載した1〜3の項目は日本人の特徴や社会的な要因が大きいため、正直、個人単位で改善していくことは難しいです。

文法を中心に学習してきた私たち日本人は、英語を間違えることを過度に嫌がります。そのマインドをいきなり「英語を間違えることを気にしない」とするのはなかなか難しいことです。

もちろんマインドを変えていくことは大事ですが、性格的な部分もあると思いますので、無理やり改善していくことはお勧めできません。

「Discovering Sounds」では、無理なく順を追ってトレーニングを進めることができる

では、「英語を間違えることを嫌がる」私たちは英語をこれから取得することはできないのでしょうか。

もちろん、そんなことはありません。

実は、「英語を間違えることを嫌がる」というのは「英語が伝わらないことを嫌がる」ということなのです。つまり文法的に間違えていても相手に伝われば苦痛に感じることは少ないと思います。伝われば間違いは気にならなくなるものです。

「英語を間違えることを嫌がる」と「英語が伝わらないことを嫌がる」は似ているようで全く違うこと。しっかりと英語を発音することができれば必ず「相手に伝える」ことができます。

「でも、それが難しい…….」
「日本と英語の言語の違いが大きいって言ったじゃん…..」

という声が聞こえてきそうですが…….その通りです。難しいですし、日本語と英語は言語的に違いが大きいため、日本人が英語を取得することは容易ではありません。

しかし、こちらの事実を聞いたら「なんとかなるかも….」と思えるかもしれません。

日常会話の約95%は約4,000語で網羅できる!

日本語でもそうですが、専門的な話でもしていない限り簡単な単語・文法しか使用していません。家族や彼女、彼氏と会話をするときを想像して頂けたらわかりやすいように、難しい言い回しではなく、むしろ簡単な単語・文法を使用するほうが自然ですよね。

いちいち回りくどい言い方をされたら、そのほうが嫌だと思います。

初心者の方から上級者の方まで「発音矯正」をするのはいつだって今!

海外や東京以外でも問題なし。skypeでレッスンを行えます!

日本の中学校教育では約1,200語を取得できます。つまりあと2,800語取得すれば「日常会話の約95%を網羅する単語力」は身につくのです。

例えば1日100語を覚えればたった1ヶ月で。1日100語が難しくても1日50語でも2ヶ月で日常会話に必要な単語力は身につきます。

「Discovering Sounds」さんは、日本人の苦手な英語発音を口周りの筋肉強化によって実現する日本でも数少ない「発音専門校(発音と併せた英会話コースもあります)」です。

「Discovering Sounds」さんでは、「リピートアフターミー」で発音を矯正していくカリキュラムを採用しておらず、日本人が発音できない音を発音できるように根本から矯正するという、他とは一線を画く強みがあります

また、単語を身につけるタイミングを合わせて単語の正確な「音」を同時に覚えることで、長期記憶になりやすくなります。つまり簡単には忘れなくなるのです。言語は忘却との戦いでもあることを考えると効率的な方法と言えます。

文法や単語などある程度のスキルを身につけてから「発音矯正」をする人が多いのですが、同時に覚えてしまえば効率的だと思いませんか?一回覚えた音をもう一度確認し直すことは時間がいくらあっても足りません。

例えば、「certain」という単語。「確実な、確かな、信頼できる」というような意味なのですが、中学生で習う簡単な単語です。

しかし、リスニングができない人が多い単語でもあります。カタカタ読みにすると「サータゥン」に近い発音をします。しかし、スペルをそのまま発音すると「サータイン」と言いたくなってしまいます。

これは義務教育中には発音まで求められないため、スペル=発音という回路になってしまっている方が多いことが考えられます。このように読めるけど聞けないという単語をなくすために、同時に発音矯正を行う必要があるのです

聞けなくては話すことももちろんできないため、正確な音を聞けるということはとても大切なのです!

三浦
今回は無料体験誠にありがとうございました!綺麗なオフィスの中での楽しいレッスンありがとうございました!口がすでに筋肉痛のようです。笑
富田さん
日本人は普段、英語ネイティブの方と比べると少ししか口周りの筋肉を使用していません。そのため、最初は少し大変に感じることもあるかもしれません。
三浦
確かに今日1日で、実感できました!これから私自身の目標である、外国人観光客の方への日本案内をよりスマートに行えるようになるため、今日からトレーニング頑張ります!「Discovering Sounds」さんの生徒さんはどのような目標を持った方が多いのですか?
富田さん
「英検を取りたい」「海外留学の準備のため」など生徒さんによって目的は様々ですが、共通しているのは、皆さん「本気」ということです。

筋トレと同じく、少しの努力では少しの効果しかありません。長期的に根気強く続けることが必要なため、モチベーション維持ができる大きな目標がある方が多いですね。

三浦
なるほどー。私も肝に銘じておきます。ネイティブ発音に憧れることからはもう卒業したいと思います!
富田さん
「Discovering Sounds」では、個人レッスンをメインに行っており、「英語を話すことが恥ずかしい」という初心者の方から、ビジネスでバリバリ英語を使いたいという方までご利用して頂ける環境を整えていますので、安心してご受講ください。
三浦
心強いメッセージ誠にありがとうございます!最後にこれから発音を矯正したいと考えている方に一言頂けますか?
富田さん
「Discovering Sounds」では、受講者の方にご満足頂き、創設から10年以上が経ちました。発音矯正は一朝一夕で変えられるものではありませんが、日々の少しの努力の積み重ねで大きな変化をもたらすことが可能です。ご一緒に成長できることを楽しみにしております!
三浦
この度はご取材に快くご対応頂きまして誠にありがとうございました!

無料体験も随時開催中

効率的な英語学習を進めることができる「Discovering Sounds」さんの人気は高く、現在では枠が空いていない時期もあるようです

普通の英会話スクールとは異なり、高いスキルを必要とする発音矯正校では講師の数に限りがあるため、必然的に需要過多となってしまうのです。

申し込んですぐにレッスンを受けることができないこともあるため、興味のある方は、下記公式ホームページよりお問い合わせの上、足を運んで頂けたらと思います。

また、富田さんは、「アヒル口体操でネイティヴのように英語がしゃべれる」の著者でもあるので、まずは無料体験の前に本をチェックしておくことでレッスンにスムーズに入れると思います!

Q&A

「プロフェッショナルコース」「学生コース」も用意しています。

お支払い方法

現金、もしくは銀行振り込み(振込手数料と為替手数料はお客様のご負担となります)

海外滞在でも受講できる?代々木上原付近に在住していなくても受講できる?

「Skype」を利用したオンラインコースをご用意しています。世界各国から500名を超える生徒様がいらっしゃいます。

発音矯正以外のコースはあるの?

「英会話コース」もご用意しています。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

営業時間

月~金 午前6時30分~午後10時(午後9時からが最終レッスン)
土~日 午前9時~午後9時(午後8時からが最終レッスン)

アクセス

東京都渋谷区西原3-2-2 クボタビル4F

向かいにはサイクルショップがあります。

「Discovering Sounds」+「オンライン英会話」で効率的な英語学習が可能に

Tabi Joy
発音矯正と合わせて、アウトプットする機会を設けるとさらに効率よく英語学習が可能です。日本に滞在する中で、英語に触れ合う機会を設けることは容易ではないと思いますが、オンライン英会話はその機会を、気軽に安価に設けられる最善の方法です。

以前、私は仕事でオンライン英会話企業の取材を行ったことがあるのですが、どちらのオンライン英会話企業も特徴や強みを活かし運営しているので、まだ利用していない場合は一見の価値はあると思います。

各オンライン英会話では、無料体験レッスンを用意しているので、入学金等の費用をかけずに学習を始められるメリットもあります。

これまで利用したことがない方は、是非トライしてみてください!



最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表(業務内容:フィリピン留学エージェント・メディア運営・旅行留学コンサルタント)。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者」大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。これまで約40ヶ国へ渡航。