旅行好き必見!100万人以上がお得にチケットを購入しているDeNAトラベルを検証!

私自身、世界一周や留学経験などの中で、様々な旅行予約サイトを利用してきました。

どちらのサイトも特色があり、利用目的に沿って選択することが重要だと感じていますが、体験的に安すぎるサイトや海外のサイトはアフターフォローなどに問題があり、大手企業のサイトは値段が高くなる傾向にあると感じています。

しかし、最近は大手企業サイトでの予約でもグッと値段が下がり、利用しやすくなりました。むしろ大手だからこそ安く仕入れることができ、キャンペーン価格などでは驚くような値段で購入することができます。

今回はDeNAトラベルの特徴を調べました。DeNAトラベルの海外部門は大きく分けて「海外航空券」「航空券+ホテル」「海外ツアー」「海外ホテル」の4つに分かれているので、各特徴をご紹介します。

01 海外航空券

スクリーンショット 2016-05-12 16.39.11

DeNAトラベルは100万人以上の利用者がいる、日本の旅行サイトの中で最大手のひとつとされています。プロ野球球団を運営している点から考慮しても、とても安定した企業と言えます。

DeNA最大の魅力は①にあるように、他会社に空席がないのに席が取れることがある点です。各航空会社やホテルは一定の席分配契約を行っており、会社ごとに自社席数が割り振られているのです。

なので、小さな旅行サイトでは不可能な大口契約を結び、席を大幅に確保しているのです。

スクリーンショット 2016-05-12 16.39.27 スクリーンショット 2016-05-12 16.39.38 スクリーンショット 2016-05-12 16.39.58

DeNAトラベルの特徴のひとつに情報の多彩さが挙げられます。細かなフライト情報や追加情報を一覧で確認することができるので、ストレスが少なく予約をすることが可能です。

02 海外航空券+ホテル

スクリーンショット 2016-05-12 16.40.36

こちらも非常に利用価値がある申し込み方法です。海外に渡航する場合、「航空券」と「ホテル」は必須です。しかし、現状としては別々に予約する必要があるサイトが大半なのです。

「航空券」と「ホテル」の予約を同時にすることができるので上記の「ポイント①」の費用を安くすることができるだけでなく、時間の短縮も可能になるのです。

03 海外ツアー

スクリーンショット 2016-05-12 16.41.28

海外ツアーに申し込む際に注意が必要な点はどこまでツアー料金に含まれているのか?ということです。

「燃料サーチャージ」や「各種手数料」などがツアー料金に記載されておらず、予想外の出費になる場合も考えられます。しかし、DeNAトラベルではそのような表示方法は行っておらず、総額で金額を表示してくれます。

安いツアーでも、様々なオプションや手数料を合計すると逆に高額になってしまう場合もあるので注意が必要です。その点が安心なのはDeNAトラベルの強みと言えるでしょう。

04 海外ホテル

スクリーンショット 2016-05-12 16.42.15

私は普段、Booking.comを利用していますが、早割やセール時にはDeNAの方が安いので自分の目当てのものがあった場合にDeNAで購入しています。

DeNAのセールは大手ならではの、大型割引が存在しているからです。

おまけ メルマガ登録でシークレット商品を購入できる

スクリーンショット 2016-05-12 16.44.58 スクリーンショット 2016-05-12 16.45.15
「追記」現在、2016年4月から10ヶ月間にわたり継続している「10周年キャンペーン」(毎月10日から10日間限定)が開催されています。こちらのイベント中にメルマガを登録すると「ありがとうプレゼント」という名の旅行宿泊券が当たるキャンペーンを行っています。詳しくは DeNAトラベル公式サイトをご覧ください。

参考

Booking.com

DeNAトラベル

サイト名特徴オススメ度
TripAdvisor (トリップアドバイザー)
トリップアドバイザーの特徴は世界2000万人以上の会員が投稿した旅行に関する口コミ情報を検索・閲覧できる点です。
各種予約も可能ですが、情報収集サイトとして活用するのが良いでしょう。
日本人以外の口コミも収集できるので、日本ではまだあまり知られていない観光地情報などを得ることができます。
◎(情報収集)
booking.comBooking.comの特徴は、世界での利用者数が群を抜いて多いことです。
口コミの量も多く、私は海外ホテルの予約の際は、Booking.comを利用しています。
◎(ホテル)
特集へ
スカイスキャナー
スカイスキャナーの特長はエクスペディア、H.I.S、DeNA、enaなど各社を一括で比較することができる点です。
また、独自の航空券も用意しており、他社サイトに比べ割安の航空券を購入できる割合が高くなります。
私が世界一周した際は、各国にてスカイスキャナーで検索し予約していました。
◎(航空券)
DeNAトラベル
DeNAトラベルは以前、「スカイゲート」として運営していました。
特に、海外航空券の予約に力を入れており、 オンライン専門なので非常に使い勝手が良いサイトです。定期的に行っているキャンペーン時は利用価値ありです。

特集へ
HISHISの特徴は旅行費用が安い事と、大手企業なので安心感があることです。
世界各国に支店があり、最近ではアフリカにも支店があります。
社員旅行やビジネスの手配に定評があるので、個人利用よりもビジネス利用時に重宝します。
JTBJTBの強みはクオリティーの高さです。料金自体は他の会社より高額になる傾向があるのですが、費用よりも旅のクオリティを求め、顧客満足度が非常に高いのが特長です。
また、日本の旅行業界を牛耳っていると言っても過言ではなく、大小関わらずどの旅行会社もJTBとのつながりがあることが多いです。
楽天トラベル楽天トラベルの特長は宿泊予約をすると、楽天のショッピングに使える「スーパーポイント」が貯まる点にあります。1ポイント1円で換算して、宿泊料金の1%が貯まるシステムなので、普段から楽天ポイントを貯めている場合に利用価値があります。
Hotels.com
Hotels.comの特長は10泊分貯めると1泊が無料になる「Welcome Rewards」という独自のシステムがある点です。
なので常にHotels.comでホテルを予約する際には割安になります。
Expediaのブランドのひとつでもあり、掲載情報も充実しています。
Expedia
Expediaの特長はホテル予約や航空券、航空券+ホテルのセット(ツアー)販売も行なっている点です。
アメリカ方面(ハワイ)のキャンペーンが多いので、アメリカ旅行の際に重宝します。
トリバゴ
トリバコの特徴は検索後の地図上で最安値と場所を比較しながらホテルを探すことができる点です。
宿泊する場所の最安値を探したい場合は適したサイトです。
じゃらんnetじゃらんnetは海外よりも国内に向いている傾向があります。
しかし、じゃらんはリクルートグループの運営により、予約時にリクルートポイントが2%貯めることができます。
楽天トラベルは1%なので、倍のポイントを貯めることが可能です。
オススメ度は世界一周経験に基づいてのTabiJoy独自の評価となっております。


最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。


JK INTERNATIONAL LANGUAGE

CENTER INC.

英語能力と仕事の両方が手に入る世界中の留学生の夢を実現した世界でも例のない語学学校です。シスターカンパニーのJ-P Network English Corp.はオンライン英会話レッスンのBPO企業ですので、優秀な講師が数百名単位で在籍しており、その中から選りすぐった優秀な講師達がワンオンワンにて留学生のレッスンを担当いたします。

Tabi Joy
TOEICコースで200点UPを実現!フィリピン人気語学学校!


ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表。Tabi Joy運営者。大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務。これまで約40ヶ国へ渡航。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者」