「世界一周支援キャンペーン中」 セブ留学 CROSS×ROAD 平田大輔メッセージ 

◉自己紹介

旅人たちの英会話スクールCROSSxROAD日本人スタッフの平田大輔です。

ダイスケと気軽に呼んでください。

約2年前にCROSSxROADにスタッフとして来るまでは、3年弱世界をのんびり旅行していました。英語は大の苦手で、大嫌いでした。

そんな僕が今では英語そのものも英語を学ぶ事も大好きになる事ができました。僕もまだまだ学ぶ事が山積みですが、楽しみながらのんびり英語力を伸ばしていっています。

英語でコミュニケーションをとりたい、海外の様々な一面に触れたいという同じ想いのもと、多くの方と出逢い、一緒に英語を学んでいけたら嬉しいです。

CROSSxROADに来てくれた方が、留学期間中に有意義な時間を過ごすだけでなく、その後も楽しみながら英語力を伸ばしていけるような、そんなお手伝いができればと思っています。

◉CROSS×ROADの魅力

  1. 旅(世界一周)、ワーホリなど同じ目標を持った、でも様々なバックグラウンドと魅力をもった仲間と出逢い、繋がり、共同生活を行いながら一緒に勉強ができること。
  2. 明るく素直で、超ポジティブな先生たちとのマンツーマンレッスン。(授業はもちろんですが、仲良くなって一緒に出かけたり遊びに行く方も多いです。)
  3. 日本とフィリピンの家庭の味。美味しいご飯。太れます(笑)
  4. 寮というよりは、家にいるような感覚になれるアットホームな環境。

◉セブ(フィリピン)で英語を学ぶメリット

マンツーマン授業主体で他人の目を気にせず授業を受けられるのはフィリピン留学の特徴の一つですが、それを更に良いものにしているのは、どこまでも明るくすぐに人と仲良くなってしまうフィリピン人先生の人柄だと思います。

シャイな性格を心配している方でも、気がついたら先生と友達になって、たくさん話をしている自分に気がつくと思います

自習をしっかりして、先生と話しOUTPUTの時間を重ねていくことで、英語が楽しくなり、実力も伸ばしていく事ができます。

◉セブの街の魅力

街の至る所で見かけるフィリピン人さんの笑顔です。

街には日本と比べると不便なところもたくさんありますが、ゆるい時間の流れや、のんびりでいつも楽しんでいるフィリピン人さんのいるセブを、いつの間にか好きになってしまうと思います

また、国際的なリゾート地であるセブには、リゾートやダイビング、ジンベイザメと泳ぐことができるスポットもあり、留学ライフを楽しむことができます。

さらに、物価(特にビール)も安いのでコストパフォーマンスは最高です。(飲み過ぎには注意してください。笑)

◉最後に 留学生の方へのメッセージ

英語に興味のある方はもちろんですが、必ずしもそうでない方にも来ていただきたいです。

海外に興味のある方は行きたい場所、やりたい事が増えると思いますし、海外に興味のない方は海外の面白さと、日本の素晴らしさを感じると思います。

フィリピン人さんの生き方から学ぶものが多くあり、様々な事を考えさせられます。言葉が話せなくても親友のようになれる事に驚き、やはりもっと話したいと英語を学ぶ意欲にも繋がるでしょう。

CROSSxROADでの様々な出逢いや経験から、間違いなく人生の幅や可能性が拡がると思います

スタッフである僕は、毎週出逢いに感動していますし、別れにはウルウルします。

そして再会の時のハグは最高に嬉しいです。

人生に迷っているなら、少しでも興味が湧いたら、まずは一度お問い合わせください。

30代前半まで人生の迷子だった僕と気軽にお話ししましょう!

CROSS×ROAD Tabi Joy 世界一周支援キャンペーン

CROSS×ROAD お見積もり

担当:行政書士・総合旅行業務取扱管理者・留学カウンセラー 三浦哲郎

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレスご確認 (必須)

メッセージ本文

お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制整備の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

行政書士三浦国際事務所では、各種書類作成(各種契約書・誓約書・示談書・離婚協議書・就業規則・内容証明郵便等作成)や役所への申請手続きをサポートさせて頂いております。

ご依頼者様は、当事務所へ出向くことなく、全ての手続きをオンラインで行うことができるため、プライバシー保護と時間の短縮というメリットがございます。


お問い合わせご依頼

※詳しくは、下記、行政書士三浦国際事務所HPをご覧ください。