セブ往復いつでも3万円代〜取得可能!?フィリピン格安航空券をお得に早く購入する方法

フィリピン留学は格安の授業料や滞在費、加えてマンツーマン授業があることで人気が高まっていると思います!

欧米圏留学と比べて授業料や滞在費が安いことは間違いありませんが、移動費はどうでしょうか。日本からフィリピンへは4時間半ほどで到着でき、LCCも多数運行していることからアメリカやカナダ、イギリスなど他の留学主要国へ渡航することに比べると、移動費を節約できるとも考えられます。

しかし、LCCは費用の変動が激しく、渡航や航空券購入のタイミングによっては高額になってしまう可能性も高いのです!

そこで、格安なフィリピン留学をさらにお得にするために、常に「3万円台でフィリピンへの航空券が購入できる方法」をご紹介したいと思います

フィリピンへの主な航空券購入方法

  • セブパシフィックを始めとする、日本ーフィリピン運行便がある航空会社の公式ホームページで購入する セブパシフィック
  • スカイスキャナーなどを利用し、インターネット上にある格安航空券情報を拾い予約する スカイスキャナー

合わせてイーツアーを利用する

上記2つの方法も格安航空券を探すためには有効ですが、「セブパシフィック」などの公式ホームページは英語表記なので(日本語もありますが少しわかりづらいです)、英語力が必要で約款など難しい内容が多い航空券予約のハードルは高いと言えます。

もちろん英語に問題がなければ良いのですが、航空券には細かい規約などが多い為、時間もかかるだけでなく、購入ミスも多くなってしまうため、個人的にはあまりお勧めできません

一方、スカイスキャナーを利用する方法は有効だと思います。しかし、スカイスキャナーはインターネット上に転がっている航空券情報を拾ってくるイメージなので、調べる時間やタイミングなどで大きく航空券費用が異なることがあります。

もちろん格安の航空券を発見することもできるので、時間や日にちを変えて根気強く調べることが重要です。2万円台の往復航空券が発見できればすぐに購入を検討しましょう。 スカイスキャナー検索

そして、今回ご紹介したいのは「イーツアー」を利用した航空券購入です。イーツアーではセブパシフィック往復航空券が、ほぼ常に35,000円~ほどで購入することができるので、上記2つの方法と合わせて是非検討したい航空券購入方法です。

フィリピンへの航空券購入にイーツアーがお勧めな理由

  • ほぼ毎日35,000円~ほどで航空券が購入可能
  • クレジットカード払いや銀行振込対応(多くの旅行代理店ではクレジット決算できないことも多いです)
  • セブパシフィック公式サイトと比べて、入力項目が少ない(セブパシフィック公式ホームページでは英語表記だけでなく、入力項目が多いです)
  • 荷物や保険の追加、座席の指定がウェブ上で可能(ウェブチェックインができるので、利便性が高いです)

イーツアー会社説明

イーツアーは「インターネット旅行会社宣言」をコンセプトに運営されている企業になります。そのため、実店舗は持たずにインターネット上にて運営されています。

イーツアーが目指す旅行会社の形態は「ベンディングマシーン機能の提供」としており、まるで自動販売機でジュースを購入するように旅行商品を購入できるシステムを構築しています

現在は多くの旅行会社がありますが、イーツアーはインタネット上で気軽にチケットやツアーを購入することができるため、気軽に旅行を楽しみたい場合に活用したい企業になります。

また、イーツアーは実店舗を持たないため、運営固定費が削減でき、お客様に費用面で還元できるメリットもあります!

イーツアーの取引先企業は「ANAセールス株式会社」「株式会社ジャルパック」など旅行業界大手企業とも提携しており、安心の信頼とクオリティの両面を持ち合わせている企業だと言えます。

会社名 イーツアー株式会社

事業内容 インターネットによる旅行商品の販売サービス

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-11 御苑前311ビル3階

営業時間 平日10:00~18:00

土曜・日曜・祝祭日休業

設 立 平成12年8月

旅行業登録 観光庁長官登録旅行業 第1731号 登録年月日:平成15年8月21日 有効期限:平成25年8月21日から平成30年8月20日

資本金 2億6,050万円

JATA  (社団法人 日本旅行業協会)正会員

イーツアー予約方法(セブ島への航空券)

Step1

イーツアー公式ホームページに移動します。

Step2

  • セブパシの日本ーセブ直行便は週4便の火木土日運航です。
  • イーツアーでセブパシの航空券を購入する場合は出発日の8営業日前までに申し込みが必要です。
  • 日本ーセブ航空券を3万円代で購入する場合は、出発都市を成田/羽田にする。(他の出発都市でも3万円代で購入できる場合もあります。)
  • 航空会社の指定は不要です。

Step3

「検索する」ボタンを押すとこのような検索結果がでます。セブパシと合わせてエバー航空やフィリピン航空の格安便が表示されます。

直行便と経由便を確認し、希望のフライトの「フライトを確認する」ボタンを押します。

Step4

希望便を確認するページが表示されるので、選択して「フライトを確定して総額確認に進む」を押します。

Step5

旅程表と「航空券代金+追加料金+空港使用税+現地諸税+航空保険料及び燃油+手配料金」の合計金額が表示されます。

時期やタイミングによっては合計金額が4万円代になってしまうこともありますが、多くの場合は3万円代で抑えることができます

もし合計金額が4万円代になってしまった場合は、手間はかかりますがStep3の航空機選択をやり直してみても良いかもしれません。

合計金額やキャンセルポリシー等を確認し、新規会員登録またはログインして申し込みを完了させます。平日の15時までの申し込みで、当日中に確認メールが届きます。

支払いが完了するとキャンセル不可となりますので、申し込み内容はよく確認してください。

まとめ

フィリピンへは直行便ですと、4時間半ほどなので機内食や機内サービスなどはあまり必要ないかなと個人的には考えています。

飛行機に搭乗する前にご飯を済ませておけば良いですし、自分のデバイスがあれば、映画や音楽も楽しめる環境を作ることができると思います。

もし、航空券を1万円節約できれば、物価の安いフィリピンでは十分楽しむことができます。例えばローカルなお店に行けば、ビールは1本80円ほどなので、ビール5本と軽食を頼んでも500円くらいで済みます。

1万円節約できるということは、フィリピンでは20回飲みに行けるということなのです。

航空券の費用は日々変動してしまうので、あまり神経質になるのも良くないと思いますが、今回ご紹介した「イーツアー」は利用価値が高い予約サイトだと考えています!

フィリピン留学や旅行の際には、ぜひ活用してみてください!



ABOUTこの記事をかいた人

三浦 哲郎

LIBERTA TRAVEL代表。Tabi Joy運営者。大学卒業後、オーストラリア(ワーキングホリデー/2008年)・フィリピン(2011年)へ合計1年半の留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学エージェントにて勤務。これまで約40ヶ国へ渡航。運営アメブロは「英語・英会話カテゴリー」で人気ブログランキング1位獲得。「総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理主任者」